スポンサーリンク

MT-07冬眠 ちょっと乗れない時にバッテリーを外す

整備・カスタム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MT-07 5000Kを越えました

MT-07 めでたく5000Kを今日越えました。購入して2ヶ月500Kくらいしか走れてないですが、だいぶMT-07が解ってきたかな?とは思います。

糸島の極楽展望台からの眺めです。

MT-07で糸島の展望台

 

MT-07の冬眠 バッテリーを外しておく

10月の話なのですが、長期出張で3週間ちょいバイクに乗れそうにない時がありました。

バッテリーがあがるか微妙な期間かと思いましたが、念のため外しておくことにしました。

シートの後ろを少しめくってあげると、六角ボルトが見えてくるので外します。

前のVFR800は3週間から1月おきにしか乗れなかったので、常に乗り終わったらバッテリー外してたんですけどね。MT-07は街乗りにもかなり使ってるので、少なからず3、4日に一回は今のとこ乗ってる感じになっています。

MT-07のシートを外す

 

シートが外れたら、バッテリーが見えてきます。しばらく乗らないだけなら、マイナス側の端子だけを外しておくだけで、経験から行くと1月くらいは問題なくバッテリーあがらないです。何ヶ月も冬眠させるなら、バッテリー外して、定期的に充電器でバッテリーチャージさせた方が良いのでしょうが。

今回は長くても1月かなーってことで、バッテリー本体は外さず、マイナス端子だけ外しておきました。

帰ってきて、3週間ちょいぶりにバッテリーのマイナス端子を繋いでエンジンかけましたが、一発でセル始動してエンジンかかりました。バッテリー外すと時計が初期化されちゃうので、その再セットだけが手間ですね。

MT-07のバッテリーを外す

タイトルとURLをコピーしました