USB急速充電器(QC3.0) MT-07取り付け

整備・カスタム

ニューイング(NEWING) バイク用電源 破損・交換

以前から使ってたニューイング(NEWING) バイク用電源(USB+シガー)が、取り付け部分のプラチックが折れてしまって外れてしました。

約4年ほどの利用です。

ニューイング(NEWING) バイク用電源、破損

 

MT-07へバイク用急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源取り付け

ニューイング(NEWING) の品だと、スマホでナビ見ながら充電がほとんどされないくらいの充電量だったので、今後は急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源を購入してみました。

Amazonのタイトル的には「offeree バック オートバイ専用電源 2つ口QC3.0急速USB充電器」です。届いた商品のパッケージはWUPPメーカーの品でした。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源

 

防水を謳った商品ですが、このキャップで完全防水はないよなって程度に見えます。どしゅぶりの雨が降ったら、どの程度もつことやら。

ON/OFFスイッチが付いてるので、「OFF」にすればUSBへの供給は止まるようですが、それでどこまで対応できるものか?って気はします。

なおヒューズボックスには10Aが入っていました。両面テープのように見えるのはハンドルに取り付ける際に、輪っかの内側に付ける滑り止め用です。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源

 

取り付けには、いつものエレクトロタップを使います。あとはビニールテープとタイラップくらいかな?用意したのは。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源取り付けに使った、パーツ

 

電源をシートしたのコードに割り込ませていたのでシートとタンクカバーを外して、コードを新しい物に繋げ直します。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源取り付け1

 

タンクカバーの外し方や、電源を取得している箇所は以下を参考にしてください。

シガーソケットとUSBの電源をMT-07へ取り付け
NEWING シガーソケットとUSBのコネクタ MT-07にシガーソケットとUSBのコネクタを増設することにしました。レーダーやスマホの電源に欲しかったからです。 使ったのは、シガーソケットとUSBのコネクタがセットになった ニューイン...

 

元々のコードを途中で切断して、新しいコードをエレクトロタップで繋げました。

シート下で繋げたので、雨には濡れないと思いますが、念の為ビニールテープで防水対策もしときます。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源取り付け2

 

MT-07へ急速充電対応(QCD3.0)のUSB電源の取り付け位置

壊れた電源取付箇所(サイドフレーム)に、そのまま付けようとしてたのですが、少々この商品の輪っかの方が小さいようで取り付きません。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のMT-07USB電源取り付け位置

 

仕方ないのでハンドルに取り付けます。ただ元々つけてたスマホホルダーを外さないと取り付けるスペースが確保できずでした。

MT-07はハンドルの上にメーターがあるので、ハンドルに物を取り付けるスペースがあまりないのですよね。クランプバーを別途購入するしかないかなと考え中です。

電圧計は、元々付けてたグリップヒーターの電圧計と、0.2-0.3Vくらい誤差がでますね。どっちが正しいか判りませんが。

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のMT-07USB電源取り付け位置

 

電源スイッチをOFFにすると、電圧表示もUSBの給電も止まるみたいです。

とりあえずスマホの充電はできてたので、よしとしましょう。(スマホホルダーを取り付ける箇所を確保しないと意味ないですけど^^;)

バイク用急速充電対応(QCD3.0)のMT-07USB電源、電源OFF

[2020/12追記]

実際2回ほどツーリングに出かけましたが、スマホへの充電は早くて良い感じでした。
ただ防水キャップはぜんぜん駄目ですね。すこしスピードあげて走ると勝手に開いてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました