リヤブレーキランプの点灯位置を調整

整備・カスタム

リヤブレーキランプの点灯位置を調整

リヤブレーキを踏んだ時にブレーキランプの点灯する位置がだいぶ踏み込まないとブレーキランプが点灯してなさそうでしたので、調整することにしました。

調整自体はナットを回せば良いだけなのですが、ステップのプレートの裏側にあったので、プレートを外して調整することにしました。

六角のボルト2箇所を外すだけで、ステップのプレートは外せます。思ったほど締め付けトルクかかってないみたいで、簡単に外せました。

MT-07ステッププレート取り外し

プレートに一体式でリヤブレーキも付いてきますので、裏側についてる、この部分のナットを回してブレーキランプの点灯位置を調整しました。

MT-07リヤブレーキ点灯位置調整

作業には6mmの六角と17mmのスパナ使いました。持ってなければ以下をからどうぞ。定型文ですが、作業が適切かは各自の判断で行ってください。責任は負いかねます。(ABS車は取説では、専門業者に依頼くださいになってます。)

KTC(ケーテーシー) ボールポイント L型 ロング六角棒レンチ セット HL259SP

KTC スパナ 14*17mm S2-1417

タイトルとURLをコピーしました