GIVIストップランプの接触不良&断線

GIVIのストップランプを付けてますが、リヤボックスの蓋の開閉部分の接触不良は取り付けの問題もあって早々断念して配線を直結するように切り替えてます。

それでも、数ヶ月使っていると気がつくとリヤボックスのストップランプが点いてないのに気がつきました。

原因は写真部分の固着&断線のようです。バネで上下するようになっており、リヤボックスとキャリアのマウントの間をオス・メスで押し付け繋いでくれてますが、いつの間にか固着して動かなくなっていました。

この部分が、ボックスを取り外し、取り付けで上下運動するので、配線もすぐ断線してしまうみたいです。ボックスの取り付け取り外しが多い方は、曲げに強うそうな配線にするのもありかなと思います。

とりあえず接点グリス塗って固着解消して配線つなぎ直して様子見してます。

Permatex(パーマテックス) 接点(保護)グリス 9g 40617

GIVIストップランプ接触不良、断線

関連記事: