デイトナ バーエンドプラグ PREMIUM ZONEのMT-07へ取り付け対策

整備・カスタム

デイトナ バーエンドプラグ PREMIUM ZONEのMT-07へ取り付け対策

デイトナ バーエンドプラグ PREMIUM ZONEのMT-07へ取り付けの補足情報です。クラッチ側は付属部品で問題なく取り付けられますが、アクセル側は締め込んでいくとアクセルと干渉して、若干隙間ができるように調整しないと、アクセルがスムーズに回せなくなります。このため取り付けが若干弱い感じでしか取り付けられませんでした。

この状態で7ヶ月使ってましたが、やはり緩んで落としそうなので、対策してみました。

対策の仕方はいろいろあると思うのですが、自分の行った対策を参考までに記載しておきます。(取り付けを保証するものではありませんので、各自の判断で自己責任でお願いします。)

付属のナット以外にナットとワッシャーを用意して写真のような感じで、ゴムの手前に取り付けました。

これでハンドルバーエンド部分は締め込んだ状態でもフリーで回ります。(ナットの径が良い感じなのかもしれませんが、ストレスなく、くるくる回る状態です。)

デイトナ、バーエンド、プレミアムをMT-07へ取り付け対策

アクセルとバーエンドは干渉するのですが、バーエンドもアクセルと一緒にくるくる回るので、特段気にかかる引っかかりもなく、バーエンドの取り付けもしっかり行えました。

とりあえず、この状態で取り付けて約400Kほど走っていますが、今のとこ緩むようなこともありませんでした。

デイトナ、バーエンド、プレミアムをMT-07へ取り付け

デイトナ(DAYTONA) バーエンドプラグ ホロータイプ ゴールド PREMIUM ZONE 91013

タイトルとURLをコピーしました