はげの湯温泉 豊礼の湯で地獄蒸しツーリング

ツーリング

はげの湯温泉 豊礼の湯を目指してツーリング

はげの湯温泉 豊礼の湯を目指してツーリングへ行ってきました。この日の天気は15時付近から雨予定。

日田から広域農道入りましたが、さすがに天気悪くなる方向だとバイカーとは接することもなく、ソロツーなので淡々と走りました。

はげの湯温泉へツーリング、九重の山々

3月後半になろうと言うのに、この日は寒い。平地で9度くらい。ここまで上がってくると6度しかないです。寒くて途中からレインコート着てました^^!

MT-07の外気温

はげの湯温泉でバイクの蒸気蒸し!?

はげの湯温泉付近に到着です。この道路や家敷地内から吹き出す蒸気がすごいですよね。さならがら地獄に家が建っているような感じです。

MT-07くんが蒸されそうです。

はげの湯温泉へツーリング、蒸気すご

目的の豊礼の湯には10時くらいに到着しました。天気が生憎のせいか先客も、ほとんど居なそうです。

この一帯、はげの湯と言ったり、岳の湯と言ったり、わいた温泉郷と言ったりしますが、地獄蒸しできる温泉が多数あります。

 

バイクで豊礼の湯

豊礼の湯で地獄蒸しとコバルトブルーの温泉

地獄釜も、ほとんど空いてたので、温泉の受付を済ませ、早々に地獄蒸しを開始です。

安納芋、トウモロコシ、ウイナー、たまご等です。バイクで来ると受付で卵を無料で貰えます。ありがたいですね。

なお、芋や卵は受付でも売られています。

受付横にあるカゴに食材を入れて地獄釜に投入します。地獄釜の下の方のコックを開けると蒸気がでてきます。カゴに繋がっている紐は外に垂らしててください。熱々に蒸しあがった後に、引き上げるようです。

はげの湯、豊礼の湯で地獄蒸し

露天の大浴場は500円ほどです。家族風呂は800円の内風呂から檜の露天の1500円まであります。

家族風呂も、まだがらがらだったので贅沢に1200円の岩の家族風呂を一人で利用させて貰いました。

コイン式なので1200円を投入すると、お湯がでてきて、あっという間に貯まります。

豊礼の湯の家族風呂

大浴場からだと涌蓋山が、ちょっと見にくいんですよね。家族風呂からだと正面に見えて良い感じです。

豊礼の湯は、このコバルトブルーのお湯が温泉って感じで良いですね。

お湯は30分ほどで止まります。バイクでガチガチに身体が冷えてたので、温度感が判らずに最初にぬるめすぎたのもありますが、家族風呂が一番風呂だったみたいで岩風呂も冷えてて、お湯が止まると冷めるのも早かったです。

豊礼の湯の家族風呂

涌蓋山の方、上の方の白いのは雪ですかねー。涌蓋山は約1500メートルのお山です。

豊礼の湯の家族風呂から見た涌蓋山

温泉で温まってでてきました。でも、温泉から上がると小雨が、しとしと降っている。帰りはウエット覚悟でしたが、ちょっと早いですね。

15時付近から雨予定でしたが、山間部はやっぱり早いですね。

蒸気釜は利用客が増えたみたいで、かなりの蒸気が漂ってます。でも、まだみんな温泉から出てきてないみたいで、休憩所は無人です。

11時くらいになると、こんな天気でもお客さん増えて来てました。

豊礼の湯の地獄釜と休憩所

蒸気を停めて、蒸しあがった食材を取り出します。卵は長く蒸す必要もなかったですが、1個だけなので、めんどくさくて一緒に蒸してました。

はげの湯、豊礼の湯で地獄蒸し

卵も、ウインナーも、とうもろこしも、美味しいですね。最高なのは安納芋ですかね。ねとっとした食感と甘さが最高でした。

大分道の山田SAでパンも買ってたので、さすがに全部食べきれず家族に残りはお土産でもって帰りました。

はげの湯、豊礼の湯で地獄蒸し

豊礼の湯のアクセス情報

豊礼の湯のアクセス情報です。日田からだと広域農道抜けていくのが早いです。玖珠や小国からも行きやすい場所です。

住所:熊本県阿蘇郡小国町西里2917
TEL:0967-46-5525

地図画像

玖珠 三日月の滝

帰りは、はげの湯から国道387号線で玖珠に抜ました。玖珠から少し日田側に行ったところにある三日月の滝です。温泉もあります。

だいぶ雨も弱くなってたので、立ち寄ってみました。

玖珠、三日月の滝とMT-07

三日月の滝に立ち寄ったことが無かったので、一回見てみたかったんです。滝の横に駐車場もあり、立ち寄りやすかったです。

北山田駅付近から県道48号線に抜けて山道を日田ICまで抜けました。日田からは雨が止んで、福岡は晴れてるし。

14時過ぎに帰宅でし往復で260Kくらい。MT-07の燃費は26.7K/Lくらいでした。

玖珠、三日月の滝

タイトルとURLをコピーしました