島原・雲仙ツーリング 後編(島原散策~雲仙温泉編)

ツーリング

しまばら水屋敷で寒ざらし

島原の散策は続きです。アーケードの中にある「しまばら水屋敷」へやってきました。

こちらも湧水が湧いてて、昔ならの良い感じの雰囲気です。

しまばら水屋敷

 

こちらの、しまばら水屋敷では「かんざらし」と言う郷土料理をいただけます。

「かんざらし」は白玉団子に蜜をかけた甘味です。美味しいので島原に来たら、かならずといって良いくらい食べてます。

あんこをのせたような寒ざらしもありますが、今回は一番シンプルな寒ざらしを頂きました。

 しまばら水屋敷 寒ざらし

 

「しまばら水屋敷」は二階にもあがれます。二階はご覧の感じで招き猫の展示&販売会場になってます。

たくさんの招き猫を見て回ることができますよ。「しまばら水屋敷」へ立ち寄った際は2階も見てみてください。

しまばら水屋敷 招き猫

 

雲仙温泉 雲仙よか湯

バイクに戻り、島原から雲仙温泉の方へ登りましたが、途中から雨が。。。しかも結構、本格てな雨に。

予報では早くても夕方、遅かったら深夜くらいまで、天気が持つ予定でしたが、二時くらいから降りだしてしまいました。

雲仙地獄へ立ち寄って、温泉卵でも食べつつ観光しようと思ってましたが、さすがに無理そうなので、緊急避難することに。

雲仙よか湯の温泉です。雲仙地獄から小浜方面にちょっとだけ国道57号線を走ったとこにあります。

雲仙よか湯 ツーリング

 

雲仙温泉独特の硫黄泉で、雲仙よか湯には内湯と小さな露天が2つあります。料金は400円ほどです。

PH2.3の強酸性のお湯をかけ流しで楽しめます。

硫黄の香りと白濁した温泉でゆっくりはできましたが、一向に雨はやみそうにありません。

写真は、雲仙よか湯の家族風呂です。(以前、家族で立ち寄った際の写真)

雲仙よか湯 温泉

 

MT-07のウエット走行 BT-023

しかたないのでレインスーツを来て、389号線を経由して多比良港まで戻ってきました。

雨の中を本格的にMT-07で走ったのは初めてですが、OEMのBT-023はウエットでも普通にグリップしますが

VFR800に付けてたMETZELER(メッツラー) ROADTEC Z8ほどにはウエットグリップはなさそうですね。

Z8は雨でもグリップ感が伝わるほどでしたが、BT-023は抜けるような感じで滑ることはないですが、

ツツツツくらいで滑ってる感じを味わうこともありましたので。

なおMT-07のOEMタイヤにはミシュランPR3が付いてる車種もあるそうです。

BRIDGESTONE(ブリヂストン)バイク用タイヤ BATTLAX BT-023 SPORT TOURING 前後セット 120/70ZR17 (58W)+180/55ZR17 (73W)

METZELER(メッツラー) バイクタイヤ 前後セット ロードテックZ8 インタラクト 120/70ZR17(M) M/C (58W) TL & 180/55ZR17(M) M/C (73W) TL 811350

MT-07雨の中

 

フェリーに乗車して一息ついて、熊本長洲港で解散して福岡まで雨の中を帰ることに。。。

今度はいい天気の中をツーリングへ行きたいですね。またよろしくお願いします。

フェリー内 MT-07

タイトルとURLをコピーしました