MT-07の突き出し調整

整備・カスタム

MT-07の突き出し変更方法

MT-07の突き出しを調整してみました。ノーマル状態でも、普段使いには特段問題ないレベルですが、若干曲がりが弱いので、もー少しコーナリング旋回性をあげて、コーナー時のゆとりが欲しい感じでした。

リヤをメンテナンススタンドをかけて倒れないようにした状態で、車用のジャッキに板を挟んでエンジン(の前の方)下をジャッキアップすることで、フロントを浮かせました。フロントタイヤ等は、今回外してないです。

MT-07でフロントを浮かせる

ノーマル状態で突き出しは、ちょうど線(フォークキャップ)の下くらいになっています。

MT-07で標準突き出し量

ボルトを緩めるのは1枚目の写真の上部の六角ボルトが1箇所と、2枚目の写真の下側の2箇所の六角ボルトです。

MT-07で突き出し調整作業

MT-07で突き出し調整作業

MT-07の突き出しの調整量

これを左右で実施すれば、フロントフォークの突き出しを調整できます。

あまり出し過ぎるとフロントの挙動が安定しなくなるので、とりあえず今回は2.5mmだけ突き出しを出しました。

あとは左右で突き出し量をきっちり合わせて固定してください。

MT-07で突き出し調整作業

インプレッションですが、合わせてリヤのプリロードも調整したので、そちらで記載します。

(なお、掲載している作業手順等は適切でない可能性もありますので、自己責任で実施してださい。)

タイトルとURLをコピーしました