APE100 オイル交換(タクマイン/TacMain 匠10W-40)

整備・カスタム

APE100 オイル交換(タクマイン/TacMain 匠10W-40)

購入から約5ヶ月で約1600K(走行距離は12572K)でOIL交換しました。(あら、、CBR600RRより乗ってますね。APE^~^)
今回は、CBR600RR用に用意してたタクマイン(TacMain)の匠10W-40を使用してOIL交換しました。
今時点で価格は4Lで5250円です。
あまり聞かれないメーカーかと思いますが、生産者がネット直販することで宣伝費、流通費を削減しより良いオイルを
低価格で実現しているそうです。
なかでも、このOIL(匠)は、最高級エステルベース(エステルにもランクあるそうですよ)により強力な油膜を形成。
ノンポリマーで熱に強く、レースでも使用されているオイルだそうです。

 

今回用意したのは以下です。
CBR用は匠とオイルフィルターだけです。写真のOILフィルターはCBR用でありAPEとは関係ありません。
・ 武川 LCDメーター温度計センサー
(温度センサが付けれるドレンボルトです。一緒に頼んだDNタコメータ(油温計付き)は、製造待ちになってしまいました。)
・タクマイン 匠4L
API規格:SJ
SAE規格:10W-40
油種:100% 化学合成(最高級エステルベース)

APE100,オイル交換(タクマイン/TacMain,匠10W-40)

 

サイズ:M12×P1.5 武川 ドレンボルト(温度センサー取り付け可)

 

タクマインのオイルは以下メーカーサイトを参照ください。

匠オイルのご注文|タクマイン モータースポーツ オイル
オリジナル配合のエンジンオイルを、レーシ...

 

APE100 オイル交換方法・作業

若干エンジンを始動し、暖めた後、エンジン下側のドレンボルトを外してください。
オイルがど~っとでてきます。
(もちオイル抜く前にエンジンは止めてくださいね^~^)

APE100オイル交換方法・作業1

 

上のオイル注ぎ口も開けてください。開けづらいのでプラチックペンチ使用してます。
車体を揺さぶって、完全にOILを抜いてください。

APE100オイル交換方法・作業2

 

下のドレンボルトは油温センサー取れるようのアルミ?のボルトに交換しました。
M 12 x ピッチ1.5です。(自己責任で調べてくださいね。)

APE100オイル交換方法・作業3

 

でたオイルはこんな感じです。約5ヶ月物ですが、そんな酷くはない感じでした。
色はさすがに汚いですけどね。
またCBRのに比べるとリンス感がないですね。元がCBRの純正OILほどは良い物が入ってなかったかもですね。

APE100オイル交換方法・作業4

 

APE100 オイル量

OILを入れます。
APE100のOIL交換時はオイル量は0.9Lです。

APE100オイル交換方法・作業5

 

エンジンを始動し停止した2,3分後、車体を垂直にしゲージ(ねじ込まずに)を確認してください。
写真の白い線の間にあればOKです。
他OIL漏れが起きないかは、暖気しつつ確認してください。

APE100オイル交換方法・作業6

 

タクマイン/TacMain 匠10W-40のインプレッション

タクマイン/TacMain 匠10W-40のインプレッションです。
まず入れて、直ぐわかったのが空吹かしが軽いです。
あら、ふけるって感じで^~^
まだ60K程度しか走ってないですが、なんかハーフスロットル付近でスルスル車速が伸びてく感じです。
最高速は変わりませんが、エンジン音まで軽くなって違うように聞こえます。
ちょっとだけ中間加速なんかも良くなってるんじゃないかと思いますよ。
CBRに着いて来るツレの乗ってるAPEが妙に差が付いた後、追いついてくるのが早い気がしましたもん^~^

あとは、あまりに今時のOILなんで設計の古いエンジンでOIL漏れとかおきないかな?って所が若干心配がありますね。
そのへん注意しながら観察してみまーす。

タイトルとURLをコピーしました