APE100のマスターシリンダを交換(NISSIN横型1/2インチ)

インプレッション

APE100のマスターシリンダを交換(NISSIN横型1/2インチ)

APE100用のマスターシリンダーをNISSINの横型1/2インチへ交換しました。
事前にレバーをショートタイプへ交換し、マスターシリンダーのOHも実施済みです。

NISSINのマスターシリンダーをOH方法(APE100で使用)
NISSINのマスターシリンダーをOHのパーツ APE100用に落札した中古(レバー折れ)のNISSINのマスターシリンダーです。RSと言うタイプの横型マスターシリンダーだと思います。ピストン径は1/2インチ(約12.7mm)です。NSR5...

 

元々ついてた中華製?台湾製?のマスターシリンダーを取り外します。タンクに溜まっている、ブレーキオイルを抜き取ります。

ブレーキオイルは腐食性も高く、ブレーキオイルがかかったままにしていると塗装がはげたりするのでガード用にキッチンペーパー敷いて作業しています。

APEのブレーキオイルを抜く

 

マスターシリンダーからブレーキホースを外します。
その後、ストップランプ用のコネクタを外して、ハンドルからマスターシリンダーを取り外してください。ブレーキホースを外します。

APEのブレーキホースを外す

 

新しいNISSINのマスターシリンダーを取り付けます。違和感のない角度に調整しつつハンドルに固定してください。
マスターシリンダー取り付けました。

NISSINマスターシリンダー取り付け

 

ブレーキランプのセンサーコウネクタ不一致

NISSINのマスターシリンダーへ取り付けるために、ブレーキランプのセンサー用のコネクター形状が異なりました。

赤枠の中のコネクタを接続したいのですが、形状があいません。

マスターシリンダーのブレーキランプセンサーコネクタ違い

 

用意したのは187型スピーカー端子セットなるものです。形状的には、ちょうど良かったんですよ。
これでブレーキランプ用のコードも取り付け完了です。

マスターシリンダーのブレーキランプセンサーコネクタ代用

 

ブレーキオイル交換(Castrol DOT4)

ブレーキホースをマスターシリンダーへ取付後、ブレーキオイルを入れていきます。
ブレーキホース取り付けの際はワッシャーは新品を使用してください。
使用したブレーキオイルはCastrolのDOT4のオイルです。通常のより沸点温度があがってるタイプです。APEにここまでのは不要かもですが

DOT4カストロールのブレーキオイル

 

まったく同じのが今今なさそうなので、カストロール ブレーキフルード React パフォーマンス DOT4の商品へのLINKです。

 

この後、ブレーキオイルのエア抜きをして完了です。

DOT4カストロールのブレーキオイルで交換、APE

 

ブレーキオイルのエア抜き作業は、このへんを参考にしてください。

APEのブレーキホース交換(PLOT SWAGE-LINE)
APE ブレーキホース交換(PLOT SWAGE-LINE) エイプ(APE)のブレーキホースをPLOT SWAGE-LINEに交換しました。フロントディスク化した時にセットでついてきたブレーキのタッチが余り良くないので、たまたまバイク屋で...

 

APE100のマスターシリンダを交換インプレッション

インプレッションですが、前のマスタシリンダーは刻印ありませんでしたが、ストロークの差を感じますので11mmだったのかと思います。今の1/2インチ(約12.7mm)の方が握り込まなくて効き出す感じです。
効き自体は、概ね同じくらいかな?同じブレーキ力だすには11mmから1/2インチなので力は逆にいるようになったはずですが、そこまで差は感じ無いで効いてくれます。握力等により個人差はでるでしょうけど。
リニア感は若干良いかもくらいです。それよりレバーの調整ができて2本指でブレーキしやすくなったのが良いとこですかね~。

タイトルとURLをコピーしました