APE100のシートパイプ(オリフィス穴) APE100/NS-1/ディスク化キッド比較

整備・カスタム

シートパイプ(オリフィス穴) APE100/NS-1/ディスク化キッド比較

APE100のフロントフォークを強化(正常化?)するに当たって、手持ちのAPE100、NS-1、田中商会さんから購入したAPEフロントディスク化キットのフロントフォークを、全部バラしてシートパイプ(フォークピストン)とオリフィス径を比較してみました。

 

APE100ディスク化キッド(旧型)vsNS-1のシートパイプ(オリフィス穴)比較

まず、APEディスク化キッド(旧型)(下)のとNS-1(上)の比較です。
フォーク、ボトムケース共に短い、NS-1の物が長さ的にも2cmほ長いのは予想外でしたが自分の知識内で話すと、ストロークが田中商会さんのより長く、伸び側のダンパーの穴も、
あきらかにNS-1の方が小さいのでダンパーが効いている感じになると思います。
圧側の穴は2個NS-1のは空いてるので、ダンパーの効き的には弱いのかな?
(間違ってたら、すいません。)

APE100ディスク化キッドvsNS-1のシートパイプ(オリフィス穴)比較

 

APE100ディスク化キッド(新型)vsAPE100のシートパイプ(オリフィス穴)比較

APEディスク化キッド(新型)(上)とAPE100(下)の比較です。
ちなみに、この田中商会さんのフォークは後日買い直した品で、2009年頃の物です。
オリフィス径の加工が入ってるようで、冒頭の物に比べると圧側の穴が小さくなっています。
後で、何かの不具合等で片側だけのフォークを買い直す方は注意してくださいね。
長さ、伸び側の穴は、APEと、ほぼ同じみたいです。厚側も旧タイプ?なら同じくらいの径かと思います。

APE100ディスク化キッド(新型)vsAPE100のシートパイプ(オリフィス穴)比較

 

APE100vsNS-1のシートパイプ(オリフィス穴)比較

NS-1(上)とAPE100(下)の比較です。
ストロークがAPE100よりNS-1が長く、伸び側のダンパーの穴も、あきらかにNS-1の方が小さいのでダンパーが効いている感じになると思います。
圧側の穴は2個NS-1のは空いてるので、ダンパーの効き的には弱いのかな?

APE100vsNS-1のシートパイプ(オリフィス穴)比較

 

次回これら部品を使って、APEのフロントフォークを組み直します。

APEフロントフォーク組み立て(NS-1/APEディスク化キット/APE純正から流用)
APEフロントフォーク組み立て(NS-1/APEディスク化キット/APE純正から流用) 右側前回のシートパイプ(フォークピストン)の比較から、ストロークがあってダンパーも効くであろうNS-1の物を内蔵パーツに使用することに決めました。ボ...
タイトルとURLをコピーしました