新型ミライースのインプレッション イイとこ・悪いとこ

新型ミライースの外観

新型ミライースを1時間くらいですが、お借りできたのでインプレッションします。

旧型の初代ミラースの元オーナーで、今はタントに乗っています。ムーブも代車等で数日間お借りしたこともあるので、比較しつつインプレションしてみます。

外観は旧型のミライースに比べてクオリティー高くなりました。前のミライースは安い塗装だろうなって感じだったので、だいぶ外観はいい感じです。

新型ミライースの外観、前

サイドはこんな感じです。まー特に可もなく不可もなくって感じでしょうか?

新型ミライースの外観、横

後ろも紹介しておきます。

新型ミライースの外観、後ろ

新型ミライースの内装・シート

インパネや物置、カップホルダー等は旧型に比べ利便性、デザイン共に良くなっている印象でした。

椅子の白いとこが、なんか安っぽく感じなくもないのですが、柔らかめの椅子で、これも前より座りご心地が良さそうです。

長距離走るとどうかな?とも思いましたが、短距離だと悪くない座り心地です。マニュアルエアコン周りは前と同じです。

新型ミライースの内装、フロント

リアシートです。座った感じ、こちらも旧型よりよさそうですね。道路のガタガタの突き上げ感も多少緩和されてるように思えます。

タントに比べれば狭いですが、軽の乗用車タイプと考えると、かなり広いです。

新型ミライースの内装、リヤ

新型ミライースのエンジン・CVT

エンジン周りは、見た目あまり変わってないかな?CVTやエンジンは基本は旧型を流用しているようですしね。

最高出力は49ps/6800rpm、最大トルクは57Nm/5200rpmです。

CVT上手いとこに合わせ込むようにアクセス開度調整するとスルスル伸びていく感じなんですよね。燃費もそこで走ると良くなる感じです。

新型ミライースのエンジン

新型ミライースのイイとこ

新型ミライースのイイとこです。と言っても基本コンセプトは旧型と同じと思いますので、踏襲されている感じです。

・燃費が良い 自分の場合、普通に郊外はしって25-26K/Lくらい走ってくれます。これくらいの燃費だとガソリンが高値でもお財布に優しいです。

・軽いので非力なエンジンでも、よく走ります。スルスル登坂路でも加速する感じです。ムーブやタントはやはりターボが欲しくなることが多いですが、イースはこれで十分かなと思えてしまいます。

・新型でだいぶ見た目は良くなりました。

・新型で多少シートが良くなった気がします。

・新型にはスマートアシストIIIが付いてる。この価格で付いてくるのはありがたいです。

・値段が安い。

・車高が低いので軽い車にしては安定感はあります。

新型ミライースでドライブ

新型ミライースの悪いとこ

新型ミライースの悪いとこです。こちらも基本は旧型踏襲のとこが多いですが以下に記載します。

・車外の音が素で聞こえてくる

・エンジン音も素で聞こえてくる

・ある程度のアクセス開度でスルスル伸びるけど、絶対的なパワーはないので加速がスルドイなんてことはない

・値段なりのチープ感はある。ドアの開閉音等

新型ミライースのインプレッションまとめ

イイとこ、悪いとこを記載してみましたが、乗用車の代わりになるような軽自動車が多くなっていますが、値段もその内容に比例して上がっていってる印象です。

ミライースのいいトコは安くて、燃費が良く、軽い車体でストレスのない範囲で加速してくれるとこが一番良いとこかなと思います。

新型は多少なりとも底上げされている印象ですし、自分的には買いの軽自動車と思います。軽と割り切って乗る分には、いいトコだらけの車に感じます。

乗用車の代わりと言う意味では、遮音性が悪いですし、乗り心地も値段なりと言うことこが最大ネックになってくるのかなと思います。