APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2011年版 NISSINマスターシリンダーへ交換)


11.07 NISSINマスターシリンダーへ交換
APE100用のマスターシリンダーをNISSINの横型1/2インチへ交換しました。
事前にレバーをショートタイプへ交換し、マスターシリンダーのOHも実施済みです。


元々ついてた中華製?台湾製?のマスターシリンダーを取り外します。
タンクに溜まっている、ブレーキオイルを抜き取ります。
ブレーキオイルは腐食性も高く、ブレーキオイルがかかったままにしていると塗装がはげたりするので
ガード用にキッチンペーパー敷いて作業しています。
ブレーキオイルを抜く

マスターシリンダーからブレーキホースを外します。
その後、ストップランプ用のコネクタを外して、ハンドルからマスターシリンダーを取り外してください。
ブレーキホースを外す

新しいNISSINのマスターシリンダーを取り付けます。違和感のない角度に調整しつつハンドルに固定してください。
マスターシリンダー取り付け


NISSINのマスターシリンダーへ取り付けるために、ブレーキランプのセンサー用のコネクター形状が異なりました。
NISSIN マスターシリンダー ブレーキランプのコネクター


用意したのは187型スピーカー端子セットなるものです。形状的には、ちょうど良かったですよ。
これでブレーキランプ用のコードも取り付け完了です。
コネクターの端子


ブレーキホースをマスターシリンダーへ取付後、ブレーキオイルを入れていきます。
ブレーキホース取り付けの際はワッシャーは新品を使用してください。
使用したブレーキオイルはCastrolのDOT4のオイルです。
Castrol DOT4ブレーキオイル

この後、ブレーキオイルのエア抜きをして完了です。
ブレーキオイルのエア抜き作業は、このへんを参考にしてください。
ブレーキオイルの注入


インプレッションですが、前のマスタシリンダーは刻印ありませんでしたが、ストロークの差を感じますので11mmだったのかと思います。今の1/2インチ(約12.7mm)の方が握り込まなくて効き出す感じです。
効き自体は、概ね同じくらいかな?同じブレーキ力だすには11mmから1/2インチなので力は逆にいるようになったはずですが、そこまで差は感じ無いで効いてくれます。握力等により個人差はでるでしょうけど。
リニア感は若干良いかもくらいです。それよりレバーの調整ができて2本指でブレーキしやすくなったのが良いとこですかね〜。


APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。