ミライースにETC取り付け(配線整理編)
(ミラ イース 2011.11)

ダイハツ ミライースにETC取り付けの続きです。三菱のETC「EP-539BD」を取り付けて行きますが、ETC本体とオーディオアクセサリから
取得した電源ケーブルを、なるべき綺麗に配線して隠していきます。ここらへんがプロの方に任せると綺麗にしてくれますよね。
ミライースの運転席横のパネルを外して、なるべく綺麗に配線を隠してETC本体までもって行くことにしました。

11.11 ミライースにETC取り付け(配線整理編)
ダイハツ ミライースに三菱のETC「EP-539BD」のアンテナ一体型のETCを取り付けの続きです。
ETCへの電源取得まで完了しましたので、あとは綺麗に配線をETC本体までひっぱていけば良いだけです。
オーディオの裏側から運転席のパネルの裏側をとおして、右側の方までは配線をひっぱてきました。
配線を綺麗に隠したいので、パネルが浮かせるくらいまでネジやビスを外します。とりあえずご覧の写真のビスとボルト
を外せば、パネルを浮かせられると思います。ビスは真ん中を押せば外れるタイプです。
ミライースのETC本体への配線


こんな感じでETC本体への電源の配線を通しました。
ミライースの運転席横のパネルを外す


ETC本体の位置を決めて、配線の長さ調整して完了です。
今外している、ビスとボルトだけだだと、写真の黒いパッキンを写真のように外すと戻すの結構たいへんでした^^
自己責任でお願いします。
ETCの取り付け位置も写真の位置だと、右に寄せすぎです。あくまで配線説明のためだけの仮配置です。
配置位置等は、各ETCの説明書などの記載を参考に各自判断ください。
ミライースへETCを仮設置

これでミライースへのETC取り付け完了です。
無事、高速道路のETC入り口も通過できました。自分でETCを取り付けたのも、これで3台目ですが、
やはり最初にETCゲートを通過する時は、ちょっとドキドキしますね^^

ミライースへのETC取り付けを最初から見たい方は、こちらを参照ください。


ミラ イースのTOPへ



ミラ イースのTOPへ







RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


ミラ イースに関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。