ミライースにETC取り付け(フロントパネル取り外し編)
(ミラ イース 2011.11)

ダイハツ ミライースに三菱のETC「EP-539BD」を取り付けて見ました。ダッシュボードに置くタイプのアンテナ一体式タイプのETCです。
電源取得のため、フロントパネルを外していきます。最終的にはオーディオの裏からアクセサリ電源から取得することにします。
オーディオの回りのパネル取り外しは手だけで簡単に外すことができました。キズや割れだけ注意ですね。

11.11 ミライースにETC取り付け(フロントパネル取り外し編)
ダイハツ ミライースに三菱のETC「EP-539BD」のアンテナ一体型のETCを取り付けて見ました。
アンテナ別体式でも良かったのですが、今回は諸々考え一体式です。取り付け方法はアンテナ取り付け以外は同じなので、
参考にされてください。
購入したのは、以下の商品です。
三菱ETC EP-539BD ミライースに取り付け


ETCを取り付けるのに電源を確保しなければいけませんので、オーディオのアクセサリ電源から取ることにしました。
ヒューズを交換して、電源取得できるタイプのヒューズに交換する手法もありますが、
今回はオーディオのアクセサリ電源から取得する方法にします。
ミライースのフロントパネルを外して行きます。外すのは写真のように、オーディオの回りのパネルが簡単に外せます。
自分の場合、特に道具を使うこともなく手で外せました。割ったりしないように慎重に外されてください。
ミライースのフロントパネル取り外し


オーディオの回りのパネルが外せたら、あとは純正オーディオは4本のネジでとまっているだけです。
ミライースの標準オーディオ取り外し


これでミライースの純正オーディオの取り外し完了です。
簡単ですけど、車体にキズを付けないように、慎重にされてください。ほんとはキズが入りそうなとこに
タオルなど敷いていた方が良いですよ。
ミライースの標準オーディオを外す


ミライースのETC取り付け(電源接続編)に続きます。


ミラ イースのTOPへ



ミラ イースのTOPへ







RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


ミラ イースに関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。