APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2008年版 フロント ブレーキ ディスク化計画(vol4)
  レース ベアリングなどステアリング一式交換)


08.07 フロント ブレーキ ディスク化計画(vol4) レース ベアリングなどステアリング一式交換
作業の続きです。トップブリッジを外してステアリング ベアリングレース類を交換していきます。
これで三つ又を丸ごと交換になります。

まずは、トップブリッジを外します。ステアリングステムナット(真ん中のデカイナット)を外せば、取り外せます。



次のトップスレッド(今、写真で挟んでるボルト)ですが、締め付けトルクがそれほど高くないので、ウオターポンププライヤ
マイナスドライバーを溝にかけて、トンカチで叩けば外れると思います。
(本当は専用工具(ロックナットレンチ34mm)がありますので、適切にはそちらを使用してください。)



これでアッパレースアッパーステアリング ベアリングが外れますので、
ステアリング ステムを下側に引き抜いてください。



今度は圧入されているアウタレースを外しますが、これに緑野は長いドライバーとプラッチックハンマーで
チャレンジしてみました。
上下のアウタレースともドライバをでっぱりに引っかけて、たたき抜くだけです。。。。が抜けない。30発くらい叩きましたが
抜けないっす。。。。うーー。
で、目に付いたのがレンガ^〜^
レンガだと重量があってパワーアップ、叩くこと2,3回で叩き抜くことに成功しました^V^




抜けて来たロア アウタレース。下側のですね。なかなかてこづりました。



新品のステムを取り付けて行きますが、はめ込む部品の順番は写真の順です。



今度はアウタレース圧入しなきゃいけませんけど。。。これも専用工具が必要です。
緑野はと言うと、木製の板をあてて、慎重にプラハンで叩き込みました。
(ちょっとパイプの内側にレースは埋没させる必要があるので、板ではパイプと平行面までしかできません。
なので後はトップスレッドの締め付けで圧入していってます。お勧めできた方法ではないので作業時は自己責任でお願いしますね。)



あとは外したのと逆で、レースベアリング等を順番通り、はめ込み、
最後にトップスレッドを締め込めば完成です。
ウオターポンププライヤで締め込めるだけ締め込んで、マイナスドライバーで叩きこんで更に締め込んでます。
規定トルクは2.5kgf/mですね。



この後、保安部品など取り付けて、ちょい試乗したのですが、行けてません。
ぜんぜんダンパー効いて無くて、単なるバネでした。。。もー購入元に聞いた時はフォークオイルは入ってるので
問題ないと聞いていたのですが、、、ってことで次回はフォークオイル交換に。
それではエイプ(APE) ディスク化 vol5へ続く!!


APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。