APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2008年版 フロント ブレーキ ディスク化計画(vol2)
  「フロント フォーク」と「フロント タイヤ」の取り外し)


08.07 フロント ブレーキ ディスク化計画(vol2) 「フロント フォーク」と「フロント タイヤ」の取り外し
作業の続きです。前回部品紹介したパーツ類を取り付けるので、APE(エイプ)フロント周り全交換になります。
まずは、フロント フォーク&フロント タイヤから外していきます。

こないだ付けた、ハンドルを外します。



ヘッドライト、ウインカーを外します。



トップブリッジを外したいので、ステアリングステムナットを外します。29mm使ってますね。
フォークだけ取り外すだけなら、ここは外さなくてよいですよ。トップブリッジボルトワッシャの取り外しに進んでください。



なぜ、ここを外してるか思い出せないですけど。。
ここも外さないと、はずれなかったんでしょうね。。。



トップブリッジボルトワッシャを外します。(フォークの上のゆるんでるボルトです。)
APE(エイプ)の場合、このトップブリッジワッシャトップブリッジを挟み込んでるため、
フォークの突き出し
の調整がノーマルではできなくなってます。
持ち上げる前に、完全に外すと、すこんと行きそうで怖いので緩めるだけにしときます。(ほとんど外れてるけど^〜^)



フロントを浮かせる必要がありますので、ハシゴと油圧ジャッキ使ってフロント持ち上げています。
ハシゴで上につって、油圧ジャッキでエンジンの下から持ち上げてる感じです。
バイク用のフロント スタンドも持ち上げる時だけ、安定用に使用しました。
フォーク外すだけならフロント スタンドだけで良いのですが、今回、三つ又の交換が必要なので、これも使えません。



フロント ホイールを外します。まずはドラムブレーキのワイヤーと
スピードメータのケーブルを外します。



後は、ホイールを貫通しているアクスルシャフトを抜けば、フロント タイヤ(ホイール)は外せます。



フォークをいよいよ外します。ボトムブリッジの割締めボルトをゆるめます。
ちなみに、ノーマルのフォークオイル交換とかしたかったら、
フォークを少し下にずらして、再度このボルトを締めて固定しフォークキャップを固定できてる状態でゆるめとくと良いですよ。
完全に抜いた後だと、固定できてないので外せないです。なかなか。(今回の作業に関係ないですけど、参考までに)



トップブリッジボルトワッシャを完全に外します
これで、あとは下側にフォークを引けば、落ちてきます。



外した、ノーマルフォークをは計ってみました。
フォーク長約69.5cmくらいでした。(メジャーなので不正確ですけどね。)



ついでに、知ってるけどAPE(エイプ) ノーマルフォークの
インナーパイプも、計ってみました。31mmでした。



さーって、これでノーマルフォークフロント タイヤ(ホイール)が外せましたよ。
次回は、ノーマルのフロント タイヤ(ホイール)ハブを付けてディスク化したいと思います。
それではエイプ(APE) ディスク化 vol3へ続く!!


APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。