RFのツーリング日誌


背振山へ日帰りツーリング
(98.2.11)
(晴れ)
室住団地をPM3:00すぎに友達のセローと2台で出発しました。
室見川沿いを三ツ瀬に向かって走行し、三ツ瀬峠へ 三ツ瀬峠手前で400/250のレプリカ集団に後ろにつかれ なんかいやな感じ。
予想通り後ろの連中も、みんなさん旧道へ。
とにかく、逃げてみようと軽くスパート、やっぱりブレーキがきびしい つっこみとコーナリングであおられるあおられる。 立ち上がりだけでは、どうにもならんかと、バンク角を深くしたら 前輪がずるり、ノーマルで2年間劣化したタイヤじゃーいかんともしがたく これはだめだと、そのままのペースで頂上へ、頂上で後ろの連中を先にいかせセロー を、しばし待つ。
三ツ瀬峠を越え、しばらく行った所から左折。 そこから背振山の登り口までは快適田舎道、 途中でアベレージぬふわK〜ぬあわKまであげ、またしばしセローを待ち、左折

背振山への登山道に入り、しばし行ったところで道端に雪、、、 なんとなく、いやな感じ、それで行ける所まで行こうと上って行く、、 なんとか頂上近くまでたどり付き、ひと安心かと思いきや、最後の100Mほどが どろどろ状態、一度、どろの上で転んだ経験があるから、すごくいやな感じだったけど、 タイヤくねくねさせて、なんとか無事脱出、ついたのはPM4:30くらい 頂上でコヒー片手にぼけらーっとした後、夕日をバックにバイクの写真をとって しばらく休憩し、同じ道を通って室住団地へ帰りました。

竹田へツーリング
(98.3.21)
(曇り一時雨)
今回のツーリングのメンバはグース350とセローです。
室住を出発したのが、10時くらいでした。
RF購入後、高速に乗ったことがなかったので、とにかく高速に乗ろうと太宰府インター へ向かいました。途中連休の為、渋滞にはまりインターへ着いたのは11:00過ぎ、 鳥栖付近でも高速道路上で渋滞にはまり、ちょっといらいら、大分道へ入り流れがよくなり さー最高速チャレンジ、まずは軽くと5速におとしアクセスを全開、メータの針はあっと 言うまにふわわKオーバー、、でもあっと言う間に前の車も迫って来て とりあえず車と車の間の広い所までぬふわK程度で流します。

そして結構開いてるところを発見、最高速チャレンジGO!!
ぬふわKから4速までギアを落とし、アクセル全開、タコーメータはあっと言うまに12000 レッド、すかさず5速、自分で今何キロでてるかも良くわからないくらいタコメータから目が はなせない加速、すぐ6速へ、今度はスピードメータ注目、ふわわKはあっという間に越え、 ふぬわK、、ふふわK、、、、やめよーって感じでアクセルを7割くらいまでもどし リアブレーキへ、、、足が風圧で前へ動かせない、ちょっとパニック、なんとかずらして じわーとブレーキ踏み、あとは山田のサービスエリアで後続待ち。

日田で高速を下り、瀬の本を通って竹田へ、車は少し多いけど大方順調な流れ、3時くらいに 竹田について古城の月の舞台の岡城と??の滝を見て、7時過ぎに竹田を出ました。

島根ロングツーリング
(98.10.08-98.10.11)
(晴れ、最後雨)
今回初の長距離ツーリングでした。
木曜の夜出発し3泊4日で島根までいってきました。
のべ走行距離は980Kくらいです。

<1日目>
福工大集合ということで、会社が終わって室住団地の友達T君(350グース)と 2人急いで都市高を使っていったのでですが、途中でRF停止、 なにかと思いきや綺麗にリザーブに入ってなかっただけらしく、燃料コックを再設定して、無事福工大へ到着しました。

そこで今回のメンツ、H君(同期:BAJA)、Y君(後輩:TZR)と合流しました。
2人は面識はあるんですが、あまり話したことなくT君と同じ大学時代写真部の連中でした。
と、いうわけで今回自分がGESTって感じで参加させていただきました。

11時前くらいに福工大を出立、途中折尾で牛丼を食べ、3号線から199号線を通って、関門橋へ出ました。
現在、関門トンネルは工事中で使えないらしいです。
お金がないので、下関ですぐ高速を下り、2号線を快走しました。
さすがに深夜と言うこともあり、アベレージはゆ0〜よ0Kくらいで順調に走行できました。
圧狭から316号線に入って長門にぬけました。
途中山越えもあり、気温はぐんぐんさがって14度、でも普通のブルゾン(ウインターでない) の上からレインコート着てたので、そこまで寒くはなかったです。
RFの方もスピードレンジが早いのでオーバクールの影響もほとんどでなかったです。
(針はずっと青の所さしてましたが、、、)

長門からは119号線を通りました。
途中休憩を入れ、RF&BAJAが本当にガソリンがあぶないって所までつっぱしりました。
ここへんに来ると先頭走ってたY君は意識もうろう、 こっちのガソリンのことまで考えてくれてるか、すごく不安でした。
結局、その日は230Kを走行し益田(島根県に入ってすぐ)の運動場の脇にテントはって寝ました。
寝たのは4時くらいだったかな?


<2日目>
朝9時くらいに起き、テントをたたみ10時くらいに出発しました。
朝御飯と言う話で30Kくらい先の「なきずなラーメン」を目指したのですが これが50K走ってもつかない。
とにかく腹減ったので途中でコンビニで軽食食って、お昼くらいに「なきずなラーメン」につきました。
味の方は空港とかで売ってる特別インスタントラーメンって感じでした。

そこから岩見銀山に向かいました。
代官所、旧銀山街道、羅漢寺とかを回りました。
お寺(名前忘れた)では竜の絵が彫られており、手を叩くと共鳴する造りになっていました。
そこから、岩見銀山の旧銀山坑道に入り(入場料:400円)、地下探索しました。
ここは、400円払って入るほどでもなかったかも。
まーせっかく着たのなら、入らなきゃ損って感じではいりました。
(ようは2回目は入らないだろうってことかな)

そこから、今日の宿泊地へ向かって9号線を北上しまいた。
走行距離は180Kくらいだったかな?
宿泊地はふる里森林公園キャンプ場(出雲から広域農道に入った所)です。
近くの湯の川温泉に入って、飯食って酒飲んで10:30くらいには寝てしまいました。
(湯ノ川温泉(社会福祉センタ)は露天とかあってゆっくりできました。)
結構キャンプ場は整備されて綺麗でした。
朝起きたら結婚式とかもしており、お勧めかも。


<3日目>
キャンプ場を11:30に出立しました。
寝冷えでT君、体調が思わしくなくちょっと遅出になりました。
(自分が持ってた風邪薬&頭痛薬飲んで、なんとか持ちこたえた見たいです。)
目指すは鳥取県境港市です。今回、ここがツーリングの最北端地となりました。
境港に行く途中で「矢田の渡し」に乗ろうと思ったのですが朝夕しか動いておらず残念ながら乗れませんでした。
境港市は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者の故郷だそうで、町の通りに「ネズミ男」や「目玉のおやじ」 なんかのブロンズ像が何十体も置かれていました。
そこで1時間程度ぶらぶらし、今度は出雲を目指しました。
出雲の島根ワイナリーに立ち寄り、ワインを8種類程度試飲しました。
結局、ワインは甘口だったの買わず、ワイン入りの焼き肉のたれを買いました。
(全国配送もやってたので、バイクで行ってもワインは買えます。)

島根ワイナリーを出てすぐ出雲大社へ到着しました。
自分はたぶん高校以来になると、思います。
ここで大学現役や他OBと合流し、出雲大社を巡って、明日帰ることを考え温泉津まで 戻りキャンプをしました。
この日の走行距離は約190Kくらいです。
古いひなびたキャンプ場で水が止まってたのがネックでした。
近くが海岸で、朝の風景とかはすごくよかったです。


<4日目>
次の日、出発前にみんなで海岸で写真とりました。
(ねらいは波をかぶった後輩達だったのかな??)
うんで10:30くらいに出立、途中で有福温泉(だっけ?)に入りました。
湯上がりのコーヒー牛乳(ビン入り)はうまかったです。

そこからひた走りになります。
途中コンビニで休憩しながら、9号線、191号線を走ります。
途中とろいダンプに先導されたり、逆に早いダンプに誘導されたりしながら
(とろいダンプにひっかかた時は、登坂車線でいかり爆発TZRと2台で最大加速 してしまいました。)
長門まで到着しました。

長門から316号線に入り途中で県道34号線に入りました。
34号線はちょっと狭めの2車線で、でも結構良いワインディングロードでした。
T君がめずらしくハイペースモードに入って飛ばしてました。
途中工事中で止まった時にY君に道を聞くと、このまままっすぐと言う話でした。
もーちょっと飛ばしたかったので、T君を途中でパスして、今回のツーリングでは初めてワインディングペースへ突入、ちょっと楽しみました。
(ちょーど眠かったので、良い気分転換になったかな、もちろん知らない道なので加速だけ本気モードです。突っ込みゆっくり慎重に!!)
それから491号線に抜け、2号線で下関に到着しました。

関門橋を通って、折尾まで抜けた所でポツポツ雨が降り出し、八幡で食事とって出てきた時には本降りなってました。

八幡から雨のなかひた走り、大学にちょっろっとよって解散となりました。
帰りついたのは22:30くらいだったかな?
最後の最後で降りだしたので、まーよかったかなと思ってます。
最後の日は370Kくらいの走行距離だったと思います。さすがに疲れた


<最後に>
RFの燃費は、よ0〜ぬ00Kで走ってる時が15K/Lくらい
       50〜70Kで走ってる時が18L/Lくらいでした。
グースは40K/Lって値をだしたみたいですけど、、、
初ロングツーリングの感想としては、もー一回行きたいなーかな?
って感じです。


英彦山へショートツーリング
(98.11.07)
(霧雨、一時曇り)
今回のツーリングのメンバはドカM900、CRM、TZR(後方排気)です。
ON/OFF混合のわけのわからん連中です。
実は会社のバイク乗りの集まり(俗名:ハンマーヘッド)です。
今回の行き先は、近場で途中ワインディングの有る英彦山です。
福岡市東区のファミリーユサに10:00集合しました。
集合した時点で霧雨、このまま行くか、帰るか、その場で話した結果、まーとりあえず行って みようと言う話になりました。
飯塚方面に抜け、そこから小石原に抜ける為、斜め(地図上)に県道を通っていくつもりでしたが 自分の曖昧な記憶で、簡単に道に迷ってしまいました。
(後でわかりましたが、実は曲がらなくて良い道を途中で曲がっていただけだった、、、)
途中で雨足が激しくなるしで、こりゃあ夜須高原に行ってはしるかーなど話つつ 来た道を引き返している途中で、行きたかった方面の道に出くわし、
(なぜ曲がる方から看板<県道90号線>が有って、直進には立ててくれないのー)
またまた、英彦山方面へ
小石原でめしを食い、高速ワインディングを通って英彦山到着!!
この高速ワインディングは楽しいですよー
ここから徒歩で英彦山の寺?をめざし100段くらい(もっとあるかもー)を昇っていきました。
(一人つなぎを着て来たおにーちゃんが文句言ってたけど、「こんなの聞いてない、だまされたとかなんとか、、」)
足がガクガクで、日頃の運動不足を痛感、もっと運動せんといけまへん。
昇った所で、休憩し、また来た道(徒歩&バイク)で帰りました。
ツーリングってほどではないですが、軽く走りたい時には手頃の距離(往復で150Kくらい)で楽しかったですね。
ただ霧雨の中ツーリングは、あんまよろしくないです。それでは


阿蘇・久住へ日帰りツーリング
(99.08.15)
(くもり、時々晴れおよび雨)
今回のツーリングのメンバはうちのホームページ寄生中のTZRがみっちょくんです。
とりあえず仕事の合間に行くしかないくらい、いそがしくって正式には金曜日に行くことを決定しました。
行き先は阿蘇・久住方面です。
お盆中ですので、とにかく混まないルートで走りました。
朝7:00に百道に集合しました。
この時点で雨がふったり止んだりでしたが、天気予報が晴れだったので出発しました。
さすがに朝早かったので、すいてて下道で20分ほどで太宰府ICへ
そこから日田ICまで高速巡航しました。
途中よった山田SAでは、晴れ間も見えて、ちょっとうれしい気分

日田から212号線を松原ダムのまでぬけます。朝なので結構快適なスピードで走れました。
ここは逆方向(日田へ抜ける)時、休日は渋滞することが多いです。よって今回は避けました
松原ダムから杖立温泉の方にはいかず、県道12号線を経てオートポリス方面へ
ここは高速ワインディングですごく気持ちいいです。
でも、この前転けた経験が響いてて、すっごくゆっくりつっこみ、ゆっくり旋回、立ち上がりだけ
かるく回す程度で流しました。
オートポリスをちょっとすぎた辺りで、一時休息、牛としばしたわむれてました。
肉牛がこっちを見てて、かわいかったです。

それから、大観望へ、さすがお盆、まだ11:00くらいだと言うのにすごい車&バイクです。
やっぱりメジャーどころは避けた方が良さそうですね。今回は
ラジコン飛行機が飛んでるのを、ぼけーと眺めてしばしのんびり

そこから産山牧場へ行きました。ここから先はなるべくマイナー所&マイナー道路での行動です。
大観望から山並みハイウェイへ出て、すぐまたエルパッチョ牧場の辺りからミルクロードへまがります。
途中の道路でとまって、がみっちょのバイクへ乗せてもらいました。
いやー2st初体験、なんか変な感じです。
全然エンジンに重みがないし、トルクが有るような無いような、でも加速はおもしろいし
うーーん、2st買おうかなーって思ったりして、、、^v^
なにより軽いってラクですねー

産山牧場で牛肉茶漬けを食べて、ヤギ&羊と戯れのんびりしました。
そうそう、ここのソフトクリーム濃厚な味が好きな人にはいいですよー。

産山牧場を後に、山吹水源まで抜けます。
自分もどこを走ってるか良くはわからないのですが、県道?村道?みたいな所を山並ハイウェイと平行に
はしってるポイです。
山吹水源は、まだ超マイナーでお盆なのに人がいないと言う状態でした。
たしかに行くまでに、あぜ道みたいのを通りますし、、、でも毎分30トンの湧水量をほこります。
一見の価値はあるかなーっと思いますよ。
ちょっと神秘的で自分は好きですね

その後、池山水源へこっちも、ちょっと前まではマイナーだったんですが、今ではメジャー所みたいですね。
いっぱい人が来てます。
しかも、ここへ来る途中に雨が降り出すし、、
便所へ緊急避難しました。10〜15分くらいまったけど雨がやまず、、
しかたなく売店をまわって、ちょっと雨が弱くなった時に水源を見て、名水コヒーをのんで、どー帰るか
がみっちょと検討しました。

結局帰りのルートは山並みハイウェイへ出て、筋湯温泉へ(県道40号線)、そこから玖珠(久酔渓を通らず)
へ抜けるルートにしました。
これがまた、筋湯温泉へ抜ける途中の八丁原地熱発電所近辺の急な坂道が川状態でとってもこわかったです。
でも、筋湯通りすぎて湯坪温泉近辺にくると、ちょっと晴れ間が、やったーて感じで走ると路面がドライです。
しかも、ここから数キロのワインディング(久重町役場の近辺にでる道路です。村道かな?綺麗な2車線です。)、
カッパが暑いので、一時停止してカッパを脱いで、今までのうっぷん晴らしで軽くとばしました。
軽く飛ばす分には気持ち良いバイクです。
フルバンクすると、ハンドルが切れ込むんですよねーー

ワインディングを抜けて、がみっちょが着いてきていなかったので、まちました。
なぜか信号が2回変わるほどまってましたが、、、、^v^
そうそうオーリンズですが、うーーんリヤはいい感じです。綺麗に押さえ込んでいってくれて安心できます。
フロントも堅い感じは、あまり感じません路面状態が逆にわかりやすくなったかな?
ちょっとちゃんとセッティングしてないので、いまいちなんですけどねー

玖珠(210号)から日田へ抜ける途中で慈音の滝へよりました。
よくよりますが、滝の裏側とか回れておもしろいですよ。
夜もライトアップされてますし

で、日田から高速を巡航、山田SAによって休憩し、再出発、家路を急ぐわけでもないですが前後車両が空いたので
ちょっとだけアクセル全開今回最高速のぬよわKを出しました。
太宰府近辺で渋滞に阻まれましたが、無事かえれました。

久しぶりの長距離ツーリングでした。
久住は涼しくて夏いいですねー、ではでは
今度は雨ふらなきゃいいけど、、

その時の写真はこちら