TZR250R(3XV)整備・トラブル日誌
 (2003年版 エンジン換装後点検)


TZR250R(3XV1)に関する整備日誌です。失敗の多い日誌ですが、同じ間違いをしないためにも参考になるかもしれません。
内容についてはできるだけ記憶通り書いているつもりですが、適切な方法でない箇所や誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。



03.08 エンジン換装後点検(YPVSのOH・調整、クーラント継ぎ足しなど)
エンジン載せ換え後の点検で、以下の作業を行いました。

すーさんからYPVSのOH用のパーツも貰っていたので、点検がてら交換しました。
すーさんに貰ってた部品の一部です。
今回簡単に交換可能なYPVSの両端のパッキン?だけ交換しました。



こんな感じで、ピンに適当に物をさしてYPVSが動かないようにします。
そしてYPVSプーリーの真ん中のボルト外してください。



あとは、ホルダを外します。



外した、ホルダからOリング?を外してください。



こんな感じで両側から外して新品取り付けます。
ちょっと圧入しないときちんと入らないので、プラハンかなんかで軽く叩いていれてください。



タンク外したので、ついででタンクからでてるオーバーフロー用のホース取り除きました。
タンクから3本でてるんで、整備上すこしでも簡易にはずれるようにするためです。これで2本仕様(*^_^*)
ちなみにSPRの方がレースで使われてたので、負圧ホースもはずれてて1本仕様になってます。



YPVSのOHだけですけど、結局エアクリ、タンク類一式外さないとできないんですっよね・



反対側はここにありますよ。YPVSのふた。



下はここです。冷却水のリザーブタンク外さないとはずせません。



下側も上と同じ要領で、ピン(4mmの六角ですけど、自分使ってるの)刺して、プーリーを外します。
以上、後は外してOリング交換して戻すだけです。
(YPVSの中のパーツ交換しない簡易版の場合ですけどね)



あと、ついでにYPVSの調整しました。
サービスマニュアルとおりにやると、今自分が手で触ってる部分を調整してワイヤーを張ってください。
ちょっと張り気味の方がいいような気がします。
で、あとはさっきピンさしてた部分(ココ)が、キーオンでYPVSが動いた後に、ちょうど合うように調整してください。



ついでに、クーラントも確認、若干減ってたので継ぎ足しました。



あとは各、ボルトがゆるんでないか等を確認して、クラッチワイヤーも調整、OILポンプの合いマークの再確認して。
エンジン換装後の点検終了しました。
アイドリングでカタカタ言ってた金属音みたいな音も、ほとんどYPVS換装後気にならなくなりましたよ。








RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100