TZR250R(3XV)整備・トラブル日誌(2002年版 リヤショック編)

TZR250(3XV1)に関する整備日誌です。失敗の多い日誌ですが、同じ間違いをしないためにも参考になるかもしれません。
内容についてはできるだけ記憶通り書いているつもりですが、適切な方法でない箇所や誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。



02.04 リヤショック交換
購入した時点でスコンって音がするくらい抜けてしまってた、RショックをSPのリヤショックへ交換しました。(交換は8700K時点、エンジンOH同時にやってます。)
TZR250-SP(3XV) 純正リヤショックは20段階圧/伸側ダンパー調整、無段階プリロードとフルアジャスタブルです。
ボディーはSTD/RSモデルとは別物のアルミ製でSPモデル専用となっています。
程度的にもスクーデリアオクムラでOH後、半年ほどレースで使用された物で、OIL漏れなどもないもので外見以上に程度良さそうです。

まずは用意した部品です。
赤がSTDモデル、黄色がSP用です。とりつけに関してはこのAssyでの交換なら、まったく問題ありません。
一応つかってたワッシャーなどは新品を用意し、グリスアップなんかは事前にやってます。

(3XVRショック交換用)




まずはRタイヤ外します。
Rキャリパーを外し、タイヤの真ん中の大きなボルト(ピン抜いて、キャッスルナット)を外してください。
あとホイールを通ってる棒(リヤホイールアクスル)を抜いてください。
簡単には抜けない思うんで、タイヤ持ち上げてプラッチックハンマーで棒か何か刺しながら叩き抜いてください。
OHついでにやったんで、よかったですがたぶんマフラ右も外しとかないとダメかな?カウルも。
OILタンクもちょっとずらしてあげとかないと、抜くの辛そうだったんで、2stOILのタンクもむりやっこずらしてます。
途中ホースからOILがだらだらと、、うまい具合空にしとくか漏れないように工夫してやってください。
(でもサービスマニュアルには書いてないので、もしかしたOILタンクずらさなくても外せるのかな??)
車体をステップ付近でジャッキアップし、スイングアームに負荷がかからない状態にします。
その状態で以下の写真のようにアームのボルトを外してください。



下にスイングアームが落ちないように固定してます。
Rショック下部の取り付けボルトを外してください。



で、そこでピースしてください。。。ちがうね。
リヤショック上部のボルトを外し。
リヤショックを抜いてください。下にずらして後ろ側へ抜きます。



外すまで、まじまじと純正のRショックみてませんでした。どうせ死んでるしセッティングだしてもってのがあったんで。
プリロードがかなり閉め込まれてる状態でした。
で、一応SP側のプリロードを中くらいで圧、伸びとも出荷時の設定値(厚側(上部):締め込み(ハード)より10段戻し)/伸び側:締め込み(ハード)より11段戻し)
に設定してます。
この設定だと感覚的にはSTD(ぬけぬけのね)より柔らかく(プリロードのせいかな?)、加速時に伸び側のダンパーが効いて安定してるような感じです。
とにかくダンパーが効いて最初違和感だらけ^v^。ただセッティングこれでだせるなーって感じです。
ただエンジン、OHを一緒にしたためパワー(ならし終わらないとね)かけてチャントしたセッティングやインプレできてないので、また後ほど。



あとは逆手順で取り付けてください。
赤から黄色へ変わりました!!
R生かせて早く快適に走れると良いんですけどね。



インプレはまた後ほど、まともに走れだしたら追記します!!











RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100