プレマシーの色 黒/茶(ラディアントエボニーマイカ)
(プレマシー  2013.02)

マツダ プレマシー(PREMACY)の色の紹介の続きです。ラディアントエボニーマイカと、ストーミーブルーマイカの紹介です。
ラディアントエボニーマイカは、ほぼ黒ですが光の具合で茶に見えたり紫に見えたりして高級感がある色のように感じました。
20S-SKYACTIV L-Packageと合わせる良い色かなと思います。ストーミーブルーマイカも濃い青で綺麗でしたよ。

13.02 プレマシーの色 黒/茶(ラディアントエボニーマイカ)
マツダ プレマシー(PREMACY)の色の紹介の続きです。
今度はラディアントエボニーマイカです。色的には高級感があって、L Packageには一番似合っているかもと思いました。
写真はSKYACTIVでは一番下の20C-SKYACTIVです。フォグランプが付いていないので、そこで簡単に見分けられます。
ラディアントエボニーマイカの色は、基本黒っぽいですが茶と言うか、紫と言うか微妙な輝きのある色ですね。光の加減でだいぶ印象が変わります。
ラディアントエボニーマイカ プレマシーの色


サイドから見ると、こんな感じです。
20C-SKYACTIVはホイールもアルミでなく、ホイールカバー付きのタイヤになります。あとサイドスポイラーが付いてないです。
20SもSKYACTIV化前までは16インチのアルミでしたが、今回は15インチのアルミになっています。このへん燃費向上のためでしょうかね?
ラディアントエボニーマイカ プレマシーを横から


プレマシーのラディアントエボニーマイカの試乗車です。これは会場の外、屋外で撮影しています。ちょっと離れてみたり、薄暗いとこだと
ほぼ黒に見えてしまいます。日があたっていると紫っぽかったり茶っぽかったりって感じです。
試乗車はL Packageのプレマシーでした。20S、20S L PackageのSKYACTIVE共に試乗したので、そのうち紹介します。
フロントグリルが何気に20Cでは無塗装?、L Packageでは光沢のある黒に塗られています。僅かな差ですけどね。
ラディアントエボニーマイカ プレマシーを前から


こちらプレマシーのマイナーチェンジ前からあった、ストミーブルーマイカです。
濃い青で綺麗ですね。個人的には好きな色ではありますが、家族が嫌いらしいので、うちでは却下^^
写真は20S-SKYACTIVです。15インチアルミホイール、サイドスポイラーが付いてきます。
ストミーブルーマイカ プレマシーの色


フロントグリルは、グレーに塗装されていて、L Packageとこれまた微妙に差別化しています。
ストミーブルーマイカ プレマシーを前から


赤色のジールレッドマイカのプレマシーを見てないようでしたら、こちらで紹介してますよ。

プレマシーのTOPへ



プレマシーのTOPへ







RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


ミラ イースに関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。