PLEO RS整備・トラブル日誌
 (2005年版 リヤスピーカー取り付け)


参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。

05.02 リヤスピーカー取り付け CARROZZERIA TS−1200A
PLEO購入時にフロントのスピーカーは純正(アゼスト)から、CARROZZERIA TS−1200A(2WAY)に交換したので、かなり改善されていたのですが、どうも、その分リアの鳴りが良くありません、元々アゼストのスピカーがついてて音的に良いような気もするのですが、このアゼストやはりOEM製だからか、もー1つ良くないです。

たまたま、リサイクルショップでCARROZZERIA TS-X480G(密閉式4WAY)が3500円ほどで売られてましたので、たぶん相場
より安いと思って買いました。
オークションだと8000円〜10000円くらいで取引されてましたので、お得だったかな。ま若干キズありましたが、音には影響
なかったです。

元々はセダンなんかにつける物ですので、リヤスピカー交換には使えないです。
荷台にとりあえず取り付けるかなと買って帰ってきました。


で、まずは配線をどこから取るかです。
純正Rスピカーに配線行ってるはずなので、どこかでつなぎ変えればーと思うのですが。
これ、運転席の下側です。
ボルトとビス?みたいなので止まってるだけです。


FドアとRドアの間もはがしてみます。
プラチックのカバーが填ってるだけですので、ぐっとひっぱて行けば外れますよ。
ちょっと覚悟がいるかもですけどね。。やったことない人には



結局、配線の分岐どころが判らなかったので、メイニュニットの裏から配線引き直すことにしました。
ココもプラチックのカバーが填ってるだけです。ツメを折らないように気をつけながら、外して行きます。





ネジ4カ所を外せばユニットを取り出せます。
ココの配線にも印らしき物はありませんが、幸いこのアゼストのユニットはWEBから取り扱い説明書をダウンロード
できました。
おかげで何が何の配線か判ったので切ってつないで行けば良いだけです。
新しく引く配線は、先ほど外したカバーの下(裏側)を通して見えないようにして、荷台まで通しました。
結局配線通すのに両側(左右両方のフロントマット、ドア下)のカバー外しましたけどね。



で、荷台にデンとスピーカーが配置されます。
スピーカーの裏側にマジックテープを貼って、位置は何時でも自由に移動できるようにしてます。
荷台、いざって時使えないと不便ですからね。
この写真では配線綺麗に収まってませんが、この後整理して、配線もみえなくできましたよ。



で、音ですが、さすがCARROZZERIA同士で相性も良いですね。
Rの音がくっきりして、やっと4本からキチンと音場が作られてるって感じになりました。
この値段でコレなら全然お得ってかんじです^v^


  






RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100