CBR600RR 整備・トラブル日誌
 (2007年版 OIL(オイル)交換
 逸5W-50 タクマイン)
RYOKUNOのTOPへ CBR600RRのTOPへ

07.08 OIL(オイル)交換 タクマイン(TacMain) 逸5W-50
前のCBR600RRのOIL交換から半年で約1200K(走行距離は6270K)でOIL交換しました。
前回使用した、タクマイン(TacMain)の匠が良い感じでしたので、
今回はそれより1ランク下の逸5W-50を使用してOIL交換しました。
今時点で価格は4Lで4200円です。(バイク用としては、だいぶ安い部類かと思います。化学合成100%(高粘度指数鉱物)のリーズナブルなオイルです。)

あまり聞かれないメーカーかと思いますが、生産者がネット直販することで宣伝費、流通費を削減しより良いオイルを
低価格で実現しているそうです。

このオイル(逸)は、100%化学合成油(高粘度指数鉱物)をベースとし、耐熱性、耐久性、始動性に優れた高性能オイルだそうです。
高粘度指数鉱物について、化学合成と言い切って良いかは各位判断をお願いします。このWEBではタクマインのHP(07.09現在)に準拠しています。

今回用意したのは以下です。
CBR用は逸だけです。
・タクマイン 匠4L
 API規格:SL
 SAE規格:5W-50
 油種:100% 化学合成




若干エンジンを始動し、暖めた後、エンジン下側のドレンボルトを外してください。
オイルがど〜っとでてきます。
劣化してるかなーっと思いましたが、まだ、しと〜って感じで結構持ちも良さそうですね、匠は。




OILを入れます。
OILフィルター交換時は2.6L(フィルターも交換時は2.9L)です。
若干暖気し停止した後2,3分した後、車体を垂直にし、油面を窓から覗いて真中の位置にあるか確認してください。
注ぎ口の下のほうに窓ありますよ。。見にくいですが、、
あとは暖気してOIL漏れがないかを確認してくださいね。



インプレッションです。
まだ50K程度しか走ってないですが、匠に比べると滑らかさが若干なくなったかな〜って感じです。
低速〜中速でそれほど変わった感じを検挙に感じないんですが、もーいっぽ、する〜って感じが匠にはあったような気がします。
高回転も、若干、匠の方が軽く吹けてた気がしなくもないですね。ただ夏なんで、若干もさ〜感は元々あったような^〜^

まー匠に比べ逸は1000円ほど安いオイルですので、こんなもんですかね。
サーキット走行等を前提でなければ十分なオイルだと思います。
決して悪いオイルじゃないですよ。匠が良かったので、比較するのが悪いかな^〜^(ま、ラインアップ順通りってことで。)






CBR600RRに関する整備日誌です。失敗の多い日誌ですが、同じ間違いをしないためにも参考になるかもしれません。
内容についてはできるだけ記憶通り書いているつもりですが、適切な方法でない箇所や誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。

RYOKUNO      BIKE       CAR            PHOTO(写真)              ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      STEPWAGON      旅行記                   パピヨン
             CBR600RR    PLEO           赤ちゃんと宿・温泉            メインクーン
             TZR250R     LANCER          ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100