APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2015年版 クラッチ板を交換(CLIPPING POINT))


15.07 クラッチ板を交換(CLIPPING POINT 強化クラッチキット)
AEP100のクラッチ板を交換しました。ロー等で出だしにパワーをかけると滑ってる感じがでてきたので、
交換することにしました。

利用したのはCLIPPING POINTエイプ100系強化ケブラークラッチキット 税込み3780円です。
別途クラッチカバーガスケットも必要です。(自分は念のため液体ガスケットも用意しときました。)
純正と同じ4枚板ですが、この価格が魅力ですね。
強化用のバネも一緒に付いてきています。



クラッチ板交換作業に入ります。
まずはエンジンオイルを抜いてください。



エンジンカバーを外しますが、キックが付いていると外せないので、キックを外します。



ステップも付いたままだと、外せないボルトがあるので、外してください。



あとはエンジンカバーのボルトを外していくだけです。8mmだったと思いますが、細身のディープソケットがあると便利です。
(ソケットのサイズは記憶が曖昧なので、お試しの上、ご用意ください)



外していくと、全てネジの長さが違います。この順番でハマっていました。
外す際は、順番に並べておくと良いですよ。


次は、いよいよエンジンカバー外してクラッチ交換に進みます。


APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。