APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2010年版 APE100のリヤタイヤ交換(リヤホイール外し))


10.08 APE100のリヤタイヤ交換(リヤホイール外し)−ブリジストン BT-601SSへ交換
APE100のリヤタイヤの交換です。先週フロントタイヤ交換で時間的、体力的にギブアップになったので、リヤは今週タイヤ交換を実施しました。
使用したタイヤはフロントと同じでブリジストン BT-601SSの中古です。PCE2010の刻印があるので2010年の20週目製造と三ヶ月落ちくらいのタイヤです。
溝の方も、まだたっぷりあるので、しばらくは持ってくれるかな〜。
まずは、リヤタイヤを外す所から始めます。APE100のリヤホイールを外すの実は初めてだったりして。。
BT-601SSの中古タイヤ


エイプの場合、ドラムブレーキなので、緑野が今ままでリヤホイールを外したことのあるディスクブレーキのバイクとちょっとだけ
作業が異なりますね。
まずは、下のナットを外します。
APE100のリヤホイール外し1


次にブレーキペダルと繋がっている、下のナットを外します。
バネを押しこんで浮かせてから、回すと外れます。
APE100のリヤホイール外し2


アクスルシャフトを外します。
ご覧のように両側に工具かまして外してください。
もちろんリヤタイヤが浮いている状態で外してくださいね。
自分の場合、左はサイドステップの下に、右はステップの下にブロックをかましてホイールを浮かせています。
メンテナンススタンドも持っているのですが、APEの場合こっちの方が手っ取り早い気がして。
APE100のリヤのアクスルシャフトを外す


アクスルシャフトが抜けました。タイヤをちょっと足で支えて浮かせながら抜けば簡単に抜けると思いますが、
なかなか抜けなければ、プラッチクハンマー等と棒で叩き抜けば抜けると思います。
一応下の写真は、各パーツが嵌っていた順番です。あとで戻すとき判らなくなるとイヤなので。
APE100のリヤのアクスルシャフトを外したところ

こんな感じで、作業してました。さて、これからタイヤ自身の交換に入ります。
しかし8月の九州はあつい、この日も37度とか言うわけのわからんの最高気温の予測です。
子供は、バイクの後ろでで、ビニールのプールで水遊び中です。いいな〜。。。
APEのリヤホイール外しの作業風景


タイヤ本体の交換とBT601SSのインプレッションは、こちらを参照ください。


APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。