APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2008年版 ハンドル交換・グリップ交換)


08.03 ハンドル交換・グリップ交換
エイプ(APE)のハンドル幅広く感じるので交換することにしました。
武川からでているAPE用で、ハンドル幅700mm、ハンドル引き94mm、ハンドル取付幅80mm、ハンドル高さ100mm
の品です。
以下のうたい文句だったので購入してみることにしました。
「ノーマルより更に自然なポジションが得られる形状を考慮し、しぼり角・垂れ角を設計しました。」




まずは、ハンドル交換前後の比較写真です。(前後の写真をだぶらせて見てます。。見にくいかな?)
赤いグリップ(スロットル)が交換後、黒いのが前です。
若干手前に絞られて、ほんのちょっとポジション低くなってるくらいな感じです。



上からの図です。
若干ハンドル幅が狭くなりました。(元々の1cm×2+自前で2.6cm×2(両端)を切ってます。最終的に63cmくらいの仕様かな?)



交換手順です。
ってか簡単です。まず右ですが下側の+ネジを2本外します。



左も同じで下側の+ネジを2本外します。



スロットルケーブルを外し、スロットルを抜きます。



ハンドルを外します。これも簡単に



なんか汚いなく塗装が禿げているので、、ついでに黒マジック(油性)で塗っておきました。
少しは増しかな^〜^
(黒のタッチペンが家になかったもので)



武川ハンドルノーマルの比較です。
若干武川が両端1cmくらい短いかなって思える程度です。



そのままハンドルを装着しました。
綺麗ですね。ひかってて。でもポジションこの状態だとほとんど変わらないような。



ちょっと、まだハンドルの幅が広く感じるので、パイプカッターで切断することに
だいぶ前購入してあまり出番のない工具ですが、あると便利です。



結局2回切って、片方で2.6cm切りました。
パイプカッターだと、この程度は簡単に切れますね。



ついでのことにエイプ(APE)振動を少しでも抑えられたらと、ハンドルグリップ
振動吸収ゲルなるものを使用しているPROGRIPに交換しました。
少しは手に伝わる振動がマシになるかな??



装着後です。
このショットならまだ良いですが、赤がおもちゃちっくに目立って、あまり良くないかな??



前からだと、こんな感じです。



ひとっ走りしてみました。
グリップの効能はありそうです。おもったより振動気にならなくなったような感じがします。
ハンドルは違和感がなくなりました。なのでめちゃ普通な感じがします。
おかげでエイプ(APE)のポジション的な味がなくなったような気もしますが、乗りやすくはなりました。
だから何ってのもないのですが、ま、、、思惑通りにはなったかと思います。
(グリップの色は何時か変えよう・・・やっぱし)




APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。