APE100 加速性能比較
加速性能比較
APE100の加速性能です。APEはシフトアップに際してクラッチは切ってません。また上体はそれほど伏せてない状態での測定です。
シフトアップポイント概ね8000rpmでシフトアップしており、2速 30Kから5速にて直線エンドまでの計測です。

速度 経過秒数
APE100+
スーパーサウンド マフラーのみ
APE100+
スーパーサウンド マフラー+
PC20(キャブ交換)
ADRESS V100
(向かい風参考)
CBR600RR
(ノーマル国内)
30 0.00 0.00 0.00 0.00
40 1.08 1.90 1.99 0.73
50 3.90 3.41 4.00 1.42
60 6.88 5.86 6.98 2.11
70 13.04 8.40 12.97 3.51
80 23.85 11.34 4.24
90 4.74
100 5.29
最高速 83K/7800rpm程度 約85-90K(吹けきってる状態) 75K
(向かい風のため、通常は80ちょい)
2速からだと、100Kでもまだ9000rpmくらい。。。3速だったかな!?ん。。。
※目視による計測ですので、かなりブレはあり得ます。
※PC20の計測は夏場で、少々濃い設定だったかも。。




APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。