APE100(エイプ) 整備・トラブル日誌
 (2006年版 APE100(エイプ)登場)

 
06.08 APE100(エイプ)登場
ホンダドリーム福岡西で購入しました。
CBRでお世話になってますが、さすが正規ディラーさんって感じでした。
納車前整備で、以下を交換して貰いました。全て元々の車体コミコミ価格に入ってる料金内でやって頂いてます。
ココまでやってくれたバイク屋さんは緑野の経験ではありません。知人の間でもココまでやってくれるのはすごいねって
話になってます。さすがドリームさん自分の中で信用・信頼は更にUP!!しました。
緑野的には今のホンダドリーム福岡西は大変良いバイク屋さんだと思いますよ。

<<納車前点検で交換された部品達>>

F/Rともに若干OIL漏れがあり、交換してくれたそうです。フォーク外すとベアリングにもガタがあったんでついでに交換してくれたとか。
ちゃんと見て、お金が余分にかかるところもしっかり交換してくれて、お客としては申し分ありません。感謝です。
・エンジンOIL
・Fフォークシール一式
・Fフォークパイプ(インナーチューブ)
・FフォークOIL
・三つ又のベアリング
・Rショック一式
・Rタイヤ(OEMでなくDUNLOP TT-92GP(120/80-12)に我がまま言ってして貰いました。)

<<緑野の依頼でついでに交換して頂いた部品>>
・Fタイヤ(DUNLOP TT-92FGP(100/90-12))


走行は1万951Kと、このクラスでは走ってる方ですが、前後サスがOHされ足回りは、ほぼ新車仕様になりました。
値段の方も、かなりお買い得感の値段で、あまりディラー価格って言う値段でもなかったです。良いですよドリーム^^
ほんと我がままいってすいません。何時も感謝してます。Iさん。


初走行ってことで納車された後、夕方だったのですが、糸島まで走りにでました。
慣れの問題もあるでしょうが、車の流れをリードすることはできませんが、流れにのって走る程度には加速してくれますよ。
加速はアドレスV100より遅いですが、最高速はどっこいかな。
しかも低速トルクが見た目の印象以上にあるので、トコトコはしてっくれて案外加速しないけど、スピードはでるなあって印象受けました。
この縦型エンジンの素性は、71年式のCB50まで遡るみたいです。競技車両としてはXRで長らく使われてますし、NSF100も出て
レースにも耐えれる素性の良いエンジンかと思います。



前から見た感じ、綺麗でしょう!!
納車前に洗車して貰ったばかりですし。
Fブレーキはドラムです。やっぱり下りのカーブなんかで頑張ると、1テンポ早めにブレーキかける必要がありますね。
まーパニックブレーキでもロックしなそうで、そこは初心者さんには良さそうですが^^




マフラーだけはノーマルではなく、スーパーサウンドってPLOTから出ているマフラー
を知人から譲り受けて速攻で付けました。
定価3万くらいのマフラーみたいです。
なんかブーン、ブーンって味のある音になってて良い感じですよ。
加速がどうのこうのはノーマルでほとんど乗ってないので判りませんが、、



メーター、KEY、ランプが全てヘッドライトケースと一体式になってます。
これがライト交換やメーター交換でネックになりますが、お金さえだせばいろいろなパーツが発売されてます。
タコメータがないので、将来的には何かつけたいですね〜
ただ、トコトコ走る分にはなくても困るようなエンジンではないですが、、
ODOメータは4桁ですので、知らない人には951Kで通るかもデスね。。。




真上からです。
車体はかなり細身ですね。ホンダはタンクがデカイって印象あるんで、なんかYAMAHA見たいな印象です。
ちょっとレトロ調で作ってるのか???はたまた何かにこだわったのか???
ハンドルロックはメインKEYとは別でKEY差し込み口がありますし、ウインカーもプッシュOFFではなく
真ん中に指で戻す操作方法です。



DUNLOP TT-92GPです。
それほど違和感なく装着できてるかな〜って感じです。
自分が遊ぶにはもってこいのタイヤですし、ツレ(初心者)も乗りますのでハイグリップにこしたことはないかで付けて貰いました。



これがたぶん製造年週です。2006年の8週目のタイヤです。
タイヤはめちゃくちゃソフトな感じで、ツメで軽く押しても後が残ります。
CBR含め、最強のグリップタイヤのような・・・CBRもタイヤ交換したいな〜




二見ヶ浦に着いたころには太陽も沈んでました。
夕日とエイプです。
あとになって気がつきましたが、このFフェンダーだけは、、どうにかしないといけません。
フェンダーがないのと同じで、メットからジャケットまでドロ水跳ねてました。。。もーちょっとフェンダー下げないとデスね



そうそう、この写真で判るかもしれませんが、Rホイールに穴が空いてないのでU字ロック使えません
バイクカバーかけて、カバーの穴からU字ロックを通そうと思って気が付きましたが、、
APE50は穴空いてるんですが、どうも100は2人乗りや馬力増の観点などからホイールも強度を増す必要が
あったみたいで、穴が空いてないそうです。スイングアームも50に比べ強度が上げられた物が装着されてます。



とりあえず今日の試乗は終了。
車体が軽いんで、なにしても大丈夫ですって言う安心感がありますね。
自分が一人で乗るならDISKブレーキ化して、ビックキャブを検討するかもですが、
とりあえずツレも良く乗る予定ですので、しばしツレの技量に合わせAPEを成長させてあげようかなと思ってます。



それにしても燃費はよさげですね〜(まだ燃費計算はしてませんが)
ガソリン高いので助かります^^
これから、よろしくエイプくん。


APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。