2009.03 佐世保バーガー ツーリング & ヒョースン GT250R インプレッション
(福岡−唐津−伊万里−国見峠−佐世保
世知原温泉(山暖簾)−伊万里湾大橋−唐津−福岡)

天気快晴
天気快晴です。
すーさん、拓迅さんとのツーリングにしては、珍しいような?天気です。

すーさん、拓迅さんと福岡の西の外れで待ち合わせいざ出立です。

でも、そこはやっぱりすべてがグッドコンディションではなく。。。寒い。

APEはまともに風を受けるので、なおのこと寒く。
ホッカイロを3個買って装着しました。

しかしAPEで200Kを超えるようなツーリングは初めてですね。なにげに。

拓迅さんの隠し玉。ヒョースンGT250R
で、今回の目玉商品がこいつ、ヒョースンGT250Rです。
まさか、これで来るとは思ってませんでしたが、新車です。
しかも。。。まだ慣らし中!?
なぜ!?

いやー諸事情で本人のバイクではないらしいのですが、ちょっと興味があっただけに、後で乗せて頂けそうなので、これは嬉しい誤算。

しかし大きいですね。
ぱっと見はリッターバイククラスに見えますよ。
実際には250ccの2気筒エンジンです。
こないだ試乗したVTR250やカワサキのニンジャ250のライバル車になりますね。

佐世保バーガー LOGKIT(ログキット)
佐世保バーガーログキットさんへ到着です。
なかんか片方向からは見つけにくい立地なもので、一回通り過ぎてしまいました。

さて、お腹もペッコペッコで2階のレジへ。
お客さんは、そんな多くないのですが、階段を下りてくるお客さんの会話に1時間半待ちと言う会話が??へ?って思いつつレジでいざ注文。

やっぱり1時間半待ち。
携帯番号を教える仕組みらしく、みなさん店内ではなく、外の車で待ってるようです。


そんな待ってられない、自分たちはレジのお姉さんに支店を教えて貰い。すーさんが電話で確認すると、そちらは30分待ちとのこと。

いざ「LOGKIT(ログキット)大塔店」へ

GSの中の「LOGKIT(ログキット)大塔店」
「LOGKIT(ログキット)大塔店」はMobileのGSの中にあります。
これまた、見つけられずに一回前を通りすぎてしまいました。

スモールサイズとレギュラーサイズの2種類あって、スモールが通常のハンバーガーサイズです。レギュラーは、うーーん15cmくらいありますね。
テリヤキバーガー
拓迅さんが注文した照り焼きバーガーです。

普通のとちょっと違って美味しそうです。

他のバーガーも美味しかったです。
でも、スペシャルに美味しいってほどでもないかな〜。
世知原温泉(山暖簾)
食後の腹ごなしを兼ねて世知原温泉(山暖簾)までやってきました。
それにしても晴天ですね。

山暖簾は、建築家「黒川紀章氏」総合プロデュースで標高777mの高台に立てられた宿です。

ナトリウム-炭酸水素塩泉で500円とリーズナブルなのですが、いかんせん温度が低くて。。。あったまりません。
いつものように2時間しゃべれれば別なのですが、もー3時過ぎ、、4時までにここをでたいので40分くらいで今回は切り上げました。
GT250R インプレ
佐世保から、ここまで乗せて頂きましたが、CBR600RR(国内仕様)に先導して貰って、良い感じで走れました。

エンジンは28馬力しかないはずですが、高回転型で結構馬力あるんじゃない?って錯覚を覚えました。

町乗りもサスはしっとり、エンジンも実用には問題ないレベルで良くできてます。

ただ、姿形のレプリカと思ってコーナーに入ると、旋回だけならOKですが、ギャップとかあると怖い。。
ついでに腰高感があってひらひら低速で曲がるコーナーももー2歩くらいな感じです。

かっこは良いのですが、やっぱり自分的には安心なVTR250取るかな〜。
伊万里湾大橋
伊万里湾大橋を超えて204号線に入りました。
快走路で唐津まで抜けるのに良く使ってます。

途中、だんだん畑に菜の花が咲いて、写真撮影のため止まりました。

良い感じに大・中・小ですね^V^
APEのインプレッション
拓迅さん、すーさんに試乗して貰った結果、左右のフォークのバランス?動きがあってないとのこと。

さすが中国産のフロント一式、良い味だしてますね〜^〜^
まーなんかへんな感じだったのですが、なんと言って良いか判らず、お二人に乗って頂くとすぐ解明して貰えて、助かります。

ついでに、すーさんにドアンダーって指摘貰いました。APEの車体は軽い物で、アンダーも身体でカバーできちゃうので、そういえば自分がやってる行為を照らし合わせるとおっしゃる通りで^〜^

リヤサスが固すぎて、沈んでなく二次旋回が始まらないそうです。
これもボチボチ、手を打って行きましょう。
唐津でお別れ
唐津で拓迅さんとGT250Rともお別れです。
GT250Rの特性やポテンシャルが判って楽しかったです。

この3人だとしゃべってる時間が長いツーリングが多いのですが、今回は正当的なツーリング?でした。

次回は、でも温泉にゆっくり浸かりたいですね〜。
ツーリングと温泉が50:50くらいじゃないと^〜^
他の人、ついてけないだろうなあ。。。

APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。