2007.11 小石原周回 のんびりツーリング
(福岡(トランポ)−太宰府(APE)−桂川−夜須−
秋月−小石原−日田(琴平温泉)−英彦山)

フレーム 前日(トランポへ)
明日はすーさん、拓迅さんと、チビでのんびりツーってことで、太宰府まで福岡の町中をトランポで抜けることにしました。

一台積みなので、セカンドシートの補助席だけ外して積んでみましたが。
特に問題なく積めますね。

これで都市高でいっきに太宰府まで抜けられます^〜^
桂川町
にある。国道200号線沿いにあるファミマまで、みんさんと合流しました。

すーさんは、新車のシグナス125 SRです。
最終のキャブ仕様です。
Fキャリパが赤で格好良いです。
アドレスのキャリパでも赤に塗ろうかな^〜^

拓迅さんのマシンはロケットカウルのGB400です。
これまた、存在感があってかっこいいです。

自分はいつものAPE100です。Rショックが赤ですぞ。
フレーム
フレーム 江川ダム
桂川から白坂峠を越えて、秋月を横目に江川ダム到着です。

APEで先頭走ってますが、うしろの方が、どれくらいが気持ち良いのか良くわからず。
けっきょっく、まーいいかで巡航はAPE速度で走らせて貰いました。50K、60Kくらい。

峠でちょっとだけ、がんばってみましたが、シグナスは離れませんね〜。ギヤ車の底力で8000rpm付近で、APEくんに鞭うってるんですけど^^

あとで、すーさんに聞いた話では、良い勝負らしいです。

小石原から
若干、日田方面へ下ります。
下った左手にある「つづみの里 きしろ食堂」に立ち寄りました。

寒いので暖かいの食べたいですからね。

野菜たっぷりで、素朴な味です。冬は特におすすめです。

食事後、外に出て、どこに行くか話しましたが、APEのヘッドライトの電球が切れてしまったので、日田に寄らせて貰って、ついでに温泉って話になりました。
※APEもしかして、前よりは2000rpm以上回るようになったので、過電圧で切れたりしたのかな???
フレーム
フレーム 琴平温泉(日田)
日田のトライアルで、RAYBRICのちょっと明るい電球に交換し、琴平温泉(ゆめ山水)に到着です。

ちょっと判り辛い所にありますが、210号線バイパスのサントリービールの対面を下って行った所にあります。(後は看板に従えば着くかと)

ちょうど紅葉シーズンで綺麗でしたよ。

入浴料は700円ほです。
男湯は露天が計4つあります。
入り口は2カ所あり、それぞれ「のらり湯」、「あうんの湯」がます。

「塩化物・炭酸水素塩泉」って言う泉質です。
あまり聞かないですが、良く暖まる温泉の種類みたいですよ。
シグナス
温泉ですが、脱衣所に鍵をかけれる所がありませんので、すーさんにお願いして、シグナスに貴重品を保管して貰いました。

やっぱ、この収容力はスクターの良い所ですよね〜。

そうそう、シグを試乗させて貰いました、燃料タンクが足下の床下にあるそうで、妙に腰高感がありました。ハンドリングは踏み込んでから1テンポおくれて車体が傾くような感じで、慣れればどうってこともないんですが、最初ちょっと違和感を感じるかもですね。
フレーム
フレーム 琴平温泉 露天
です。
川沿いにあって、気持ち良いです。
下に下りると、川のすぐ横に滝を眺めながら入れる小さめの露天風呂もありますよ。

川にはアヒルが泳いでることもあるので、のんびり川を眺めながら、川の音を聞きながら、ゆっくり入れると思います。
紅葉
天気が今一で、たまにしか日がさしませんが、さすと紅葉がすっごい綺麗でした。

フレーム
フレーム こちらも綺麗
ほんと綺麗ですね。
日本の秋って感じです。
左手に見える、小さな滝が、男湯の川沿いの露天から正面に見える滝です。

ここから日田市街を212で抜け、671号線でぬけました。
ちょっとワインディングっぽくて良い感じの道です。
更に来た道を帰るのも面白くないので、500号線をとおらずに、52号線で英彦山へ抜けてみました。
宝珠山の棚田
52号線沿いにある棚田です。上に展望所があり立ち寄りましたが、写真は下からの方が絵になりそうですね。

あと車での通行はお勧めしません。かなり細くて1車線道が多いです。

フレーム
フレーム 紅葉
だいぶ上まで、あがりました。
ちょっと開けたところでは、紅葉が綺麗です。


1車線の厳しいブラインドのカーブが続いてましたので、新調に走ってましたが、APEくんちゃんとギヤを落とさなかったので、エンストしそうに^〜^
英彦山到着
英彦山に到着しました。
紅葉は、もーちょっと下の方が綺麗でした。

もーすぐ日が沈みそうな感じです。
今日は、ここで解散しました。
すでに、だいぶ温度がさがってきてるような。

すーさんとは、途中で解散し
拓迅さんと2人で、小石原を経由して秋月へ。
ハイペースで抜けられるかな?っと思ったんですが、小石原まで木材を超満載したトラックにより、渋滞状態に。。。テケテケ小石原までは走りつつ。

小石原からは、秋月まで下りですが
APEはフロントブレーキが効かないので、下りはカーブにかなり余裕持って入るように心がけつつ、流しました。


とりあえず、本日のツーリングは終了。
のんびり、ゆったり、温泉ツーリング、また行きたいですね。
フレーム

APE100(エイプ)のTOPへ




APE100(エイプ)のTOPへ












RYOKUNO      BIKE        CAR            PHOTO(写真)             ペット(犬・猫)
 TOP         APE100      ミラ イース        旅行記                  パピヨン
             CBR600RR    STEPWAGON      赤ちゃん、子供と宿・温泉        メインクーン
             TZR250R     PLEO            ガーデニング(ハーブとバラ)
             TZR250SPR
             アドレスV100
             VFR800


APE100に関する整備やカスタムについて記載しているページに関しては、できるだけ実際行った作業通りに記載はしておりますが、適切な方法でない箇所や記載誤りもある可能性があります。
参考にされるのはかまいませんが、実際作業される場合はサービスマニュアルやパーツリストなので確認の上、整備されることを御願いします。