ヘッドライトが片方だけ暗く点灯(タント L375S)

ヘッドライトのHIDが切れて、元のハロゲンランプに戻しても暗く点灯

HIDに交換していたタントのヘッドライトですが、突然HIDが切れたのでハロゲンランプに戻してみました。

切れた状態だとLOでもハイビームのマークが点灯するような事象になってました。

ハロゲンランプに戻しても、切れてたHIDの方のヘッドライトが暗くほんのりとしかつきません。ハイビームにしても事象変わらずです。

こうなると素人で手出しできそうなのはヒューズの確認くらいかな?と思い確認してみることにしました。

ヘッドライトがほんのりとでも暗くついているので、ヒューズならつかないになるかな?ととも思ったのですが、とりあえずは確認だけなら簡単ですので。

エンジンルームの右側の、このボックスがヒューズBOXです。

タントのヒューズBOX

L375 タントのヘッドライトのヒューズ交換

ヘッドライトは左下のH-LP LH/RHが左/右のヘッドライトみたいです。

タントのヒューズBOX

ヒューズBOXの蓋をあける赤の10Aが2枚ささってます。暗くなっている方のヒューズを抜いて、懐中電灯で透かしてみると、切れてますね。

試しに左右を逆さまに差しなおしてみると、暗くなるヘッドライトが変わりました。

うちのタントはハイ/ローのヘッドライトヒューズが分かれてないみたいです。

ネットで調べた限りではヘッドライトは安全のためヒューズが切れても、ほんのり電気が付くようになってるみたいですね。

格安HIDのユニットがイマイチなのか、点灯時に過電流が流れているのかもですね。今度付けるとしてもLEDしますかね。

タントのヘッドライトヒューズ

とりあえず10Aのミニ平型ヒューズを購入し、交換してヘッドライトは元通りの点灯に戻っています。

エーモン ミニ平型ヒューズ 10A 2個入 1274

タントのヘッドライトヒューズ10A

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする