タント・L375S バックカメラ取り付け

タント(L375S)に取り付けたバックカメラ

タント(L375S)にバックカメラを取り付けました。作業はナビ取り付けの際に合わせてやってます。

取り付けたナビがKENWOOD 彩速ナビ MDV-L403でしたので、バックカメラもKENWOODの「CMOS-230」を購入してます。

ケンウッド(KENWOOD) リアカメラ CMOS-230

KENWOODのバックカメラ

KENWOOD純正カメラなので、そのままナビに取り付くかと思ってたのですが、変換アダプタが必要でした。「CA-C100」です。

作業の途中で取り付かないのが判って、慌ててカー用品店まで買い出ししてきました。

ケンウッド(KENWOOD) ケンウッド専用端子/汎用RCA変換リアカメラ接続ケーブル CA-C100

KENWOODのCA-C100

バックカメラ取り付け配線方法

バックカメラを取り付けてみます。リヤハッチの内張りがビスで止まってますので、外していきます。ビスの真ん中を押せば外れるタイプです。

タントへバックカメラ取り付け内張り外し

どこからバックカメラの配線を外に出そうかと思いましたが、今回はこのカプラ部分の隙間から外に出してみます。

ドリルでバンパーに穴を開けてもよいのですが、そこはなんとなく最終手段にしたかったので。

タントへバックカメラ取り付け

ナンバー灯のとこから出す配線を出す感じです。

タントへバックカメラ取り付け

隙間を通して配線を出します。隙間ができてしまうので、シーリング剤で雨漏れ対策はしときました。

ナンバープレートのネジに取り付ける以下のようなタイプのバックカメラだと配線も苦労せずに車内に取り込めるかもです。今回試してないので実際タントに取り付くかは解りませんが。

GOGO ROADLESS バックカメラ リアカメラ 12V IP68の防水レベル ネジでナンバープレート取付車載カメラ 黄色

タントへバックカメラ取り付け配線車体引き込み

リアハッチの上部まで配線を通します。配線通し(AP 1500mmの配線通し)を使って上まで配線を通します。

配線通し使っても、なかなか上まで通すの難しかったです。車内に通ってるゴムチューブのを通して車内へ引き込みます。これもかなりめんどくさいです。

タントへバックカメラ取り付け配線車体引き込み

車内に引き込んだ配線、配線通し使って上から下まで通します。車体したに出した配線は、内張りの隙間に落とし込んで、前まで通して行きます。

後ろの下側の側面の内張りを剥がして作業してます。内張りの剥がし方は事後でレポートするリヤスピーカー取り付けを参考にされてください。

タントへバックカメラ取り付け配線を通す

フロントまで配線が通せれば、ナビ裏側に「CA-C100」を介して接続するだけです。ナビの外し方は、こちらを参考にしてください。

タントへバックカメラ取り付けビデオ配線

できたと、思ったらカメラの向きが上下逆さまでした。

ナビでバックカメラの設定を有効にしないと、カメラが写りません。またガイドラインの線の角度等はナビの設定で調整できます。

タントへバックカメラ取り付け上下逆さま

カメラを上下逆さまに付けなおしてカメラの角度を調整して、ガイドラインの調整をして、取り付け作業終了です。

上下の向きはKENWOODの文字が上なら良いみたいです。

タントへバックカメラ取り付け

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] KENWOOD 彩速ナビ MDV-L403Wへのバックカメラ取り付けは、こちらで紹介してます。 […]

  2. ワル猫です より:

    これ、めんどくさいですよ~
    工賃一万円ぐらいするのかな・・・
    カメラは中華のやつなら相当安いのありますねどね。
    そのうちチャレンジしてみようかとも思ってます。

  3. ibuki より:

    ワル猫さんへ>
    こんばんはー
    車にもよるんですけど。イースとかだと、簡単だったんですが
    タントは結構めんどくさかったです。
    格安中華カメラ安いんですけど、前買ったのは一個目全然だめで
    返品。二個目も水平が微妙って感じでした。
    まーあたり外れあると思うので、それを承知でチャレンジはありかもです。