タント(L375S)のインプレッション(一般道・高速・ワインディング・燃費)

タント(L375S) L(NA車)のインプレッション

タント(L375S) L(NA車)のインプレッションです。2013年式の中古でタントを購入してしばらくたちますが、タントは妻専用のようになっているので、あまり長距離を自分が走ることもなかったので、お出かけに使ったのでインプレッションを記載しておきます。なお自分は普段遠乗りにはプレマシー(2000ccのNA)に乗っています。

今のタントの走行距離は2.6万Kくらいです。走ったのは福岡IC-日田IC-阿蘇-植木IC-福岡ICです。

■タントの高速道路のインプレッション

行きは80-90Kペースで、帰りは100Kペースで走ってみました。さすがに軽自動車で車体も大きいNAなのでパワーはありません。

エアコンOFFだとまだ良いですが、エアコンONだとだいぶ馬力不足を感じてきます。

最大トルクが5200rpmで発生するエンジンだけに100Kくらいで巡航して回っている方がトルクはでていて運転はしやすいように感じました。

ただサス等や車幅、車高等の兼ね合いもあり、安定感のあるような走りは厳しい感じです。と言って怖いと言うほどでも無かったです。

高速を楽に移動できるかというと、忍耐要って感じはあります。特にリヤは跳ねるので、後ろにのっている人は道路が荒れてると辛そうです。

80K巡航であれば20K/Lくらい、100K巡航でたまに追い越し車線に入る感じだと17K/Lを切ってしまう燃費でした。

■タントの一般道のインプレッション

基本的には郊外の道路や町中では、そこまで不満はない感じです。エアコン付けると加速で少々かったるいなーとは思いますが、広々空間で景色みながら走るのは良かったです。

特にリヤは広々なので、運転せずに後ろに座ってると広いなーっと思います。

燃費は18K/L~19K/Lくらいをキープしている感じでした。

タントインプレッション

■タントのワインディングのインプレッション

車高のある軽自動車ですから、普通にワインディングを走れるかと言う感じですが、曲がる時に車体が傾いて怖いと言うことがないのが、すごいなーと思いました。

一昔の軽バンなり、ミニバンなりだとグラっと傾いて怖い感じがあったのですが、この時代のタントでも、あんまり怖い感じがしません。

と言って曲がるぞってような車ではないので、基本アンダーなハンドリングです。

曲がってる最中に切り増しとかは、かなり不得意な感じです。

タントインプレッション、阿蘇

■タントの総評

良くも悪くも想定通りと言うか、広々空間で景色みながゆっくり走るにはいい車です。加速性能とか高速巡航とかは、とりあえずこなせますって感じのレベルです。

走行距離は335.3K、燃費は17.6K/Lで完走しました。もー2,3K燃費が伸びると我慢してでもタントで行くかが増えそうな気もします。

それでも普通車よりも高速料金も安いので、遠乗りすると以外と差がでるんですよね。

タントインプレッション走行距離タントインプレッション燃費

今どきの新型N-BOXや新型スペーシアとかだと、更に快適性や安全性等が改善されてるので、高速巡航とかは少し楽になってるのかなと思います。

タントも来年?あたり新型がでてくるのかと思いますが、どうなりますかね。

関連記事