3WAY レインバック DEGNER NB-45 レビュー(サイズ、使用感)

3WAY レインバック DEGNER NB-45 レビュー

3WAY レインバック DEGNER NB-45です。梅雨シーズンに入る前にレインバックを仕入れておくかと言うことで、3WAYで使い勝手のようさそうなDEGNERのバックにしました。

以前、DEGNERのウエストバックを使っていて、豪雨の高速でもぜんぜん問題なしの防水性だったので、今回もDEGNERを選択しました。

3WAY,レインバック,DEGNER,NB-45

NB-45はノーマルでは写真の3タイプのカラーがラインナップしています。自分のはカモフラージュ(迷彩柄)です。マリンカラー(青ベース)のカモフラージュ柄もあるみたいです。

■Amazon

DEGNER(デグナー) 3ウェイレインバッグ ポリエステル・PVC 44x26x11cm カモフラージュ NB-45

■楽天

メーカー在庫あり DEGNER デグナー NB-45 ジャスティン 3ウェイレインバッグ カモ

他にフィリックス コラボや、ウルトラシリーズ怪獣カモフラージュなどのカラーもあります。ウルトラシリーズ怪獣カモフラージュはちょっと面白いカラーで、こっそり怪獣が隠れてます。

1000円程度値段差があったので、自分はスタンダードのカモフラージュ柄にしましたが、こっちも気に入ればありかもです。

■Amazon

DEGNER デグナー スリーウェイレインバッグ NB-45 ウルカモ

■楽天

【ウルトラシリーズ×DEGNER】防水 バッグ ウルトラマン ウルトラシリーズ 怪獣 ウルカモ 3ウェイレインバッグ NB-45UC[DEGNER デグナー]

3WAY,レインバック,DEGNER,NB-45,カラー

3WAY レインバック DEGNER NB-45 サイズ、使用感

3WAY レインバックは、バックバック、ショルダーバッグ、ワンショルダーバッグの3種類の使い方ができます。

付属のベルトのフックを付ける位置を替えるだけで使い分けできるのですが、どうしても使い方で長さ調整は必要になるので、そこまで便利なものでもないのが、実感です。

バイクだとワンショルダーバッグは、バックが揺れてしまって、ちょっと運転し辛いかなと言う感じでした。実質バックバックで使う感じかなと思います。

ただ普段使いでも使っているので、その時はショルダーバックや、ワンショルダーバッグとして使っています。

バックで長距離走る時は、バイクのリヤケースの中か、リケケースの上のネットにバックを挟んでたりすることが多いです。リヤケースの上でも、雨が降っても平気ってとこは使い勝手良いです。

3WAY,レインバック,DEGNER,NB-45,スタイル

3WAY レインバック DEGNER NB-45を実際使うとこんな感じのサイズ感です。大きさ的にはバイクのみでなく普段使いでも使いやすいサイズです。

実際問題、雨の日のイベントや、カヌー体験、潮干狩りなどでも活躍している感じです。一つレインバックを持っていると便利だなと感じてます。

3WAY,レインバック,DEGNER,NB-45,使用レビュー

DEGNER NB-45は10Lほどの容量です。ペットボトルと比較すると、こんな感じです。

中は小分け等されておらず単なる袋です。頭をくるくると巻いてマジックテープで止める感じです。

なので、開け閉めは比較的やりやすいです。

バイク用の3WAYと言う面では、ちょっと中途半端な利便性って気はしますが、普段使いも兼ねてバイクでも使うって考えだと使い勝手の良いバックです。

何より防水性ってのが、これから梅雨シーズンに使うシーンが増えると思います。

3WAY,レインバック,DEGNER,NB-45,サイズ

関連記事: