MT-07(ABS) インプレッション(購入10ヶ月)

MT-07(ABS)のツーリングインプレッション

MT-07のインプレッションです。購入して10ヶ月走行距離7335K(中古で購入後、約2500K走行)です。

街乗り4割、ツーリング4割、ワインディング2割くらいの感覚でしょうか?ワインディングはツーリング中に通るくらいで、往復するような走り方はしてません。

ツーリングインプレッションですが、軽い車体(ネイキッドとして)で取り回しも楽ですし、ある程度粘りがあり振動が少ないエンジンは運転してて楽ちんです。

アクセルワークも気を使うほどでなく、少々ラフな操作でも寛容です。

高速道路はスクリーンがなく、風をもろに食らうため、少々疲れます。高速に乗る量が多い方はスクリーンを付けた方が楽だとは思います。

自然の風を感じて近場をのんびり走るのが多い方は、スクリーンが無い方が、のってる気分を味わえるとは思います。

エンジンパワーも必要にして十分です。ただシートは薄く長距離不向きな感じです。

長く乗るとお尻が痛くなり、ポジション的に状態も立った感じの楽なポジションな分、自分のような年寄りには腰に負担がかえってくるような気もします。

現状コンフォードシートに交換しているので、お尻の痛さ的にはだいぶマシに感じます。

MT-07田園風景

MT-07(ABS)の街乗りインプレッション

街乗りインプレッションですが、軽量で軽い車体ですので、駐輪場への出し入れやすり抜けも、それほど苦にならずに行うことができます。

ただ、案外重心は高めですので、VFR800(車両重量243K)からMT-07(ABS 182K)に乗り換えて約60K軽くなっているにもかかわらず、押したりバックしている際のちょっと傾いた際におっとっとのなる頻度は多くなった気もします。

ただ絶対重量は軽いので、男の自分だと危うくなっても耐え切れてます。エンジンは極低速でも粘りますが、最後最後はノッキングもせずにあっさり止まることがあるので、お気をつけ下さい。

あと街乗りが多い方はABS付きの方がやはり安全マージンは高いかと思います。とっさの飛び出しで一度フロントABSが効いて握りゴケにもならず助かりました。リヤのABSも良く介入してくれるので、リヤブレーキを気を使わずにラフに使えると言う意味ではラクですよ。

ポジションも立った状態なので、走行中や一時停止などの確認作業等もらくです。総じて700もある大型バイクとしては、街乗りはらくちんでストレスなく走れるバイクです。

MT-07ライト

MT-07(ABS)のワインディングインプレッション

MT-07のワインディングインプレッションです。タイヤを端まで使い切るような走り方はしてませんが、ある程度の速度で走る分にはノーマルでも気持ちよく走れると思います。

ショックのできは値段相応で、高性能な感じはしませんが、ある程度はスポーティーな走りにも答えてくれます。マージンはある程度とってないと、バイク自身の性能は、そこまで高くないので危険な面もあるかもしれません。

フロントに荷重があまり乗らない車体、ポジショニングですので気を抜いてながしている時の方が、案外自分は、もー少し曲がって欲しいと思うこともあります。

バイクはそれなりまでは、バイクなりに曲がるし軽くてどうにでもなる感じで初心者向けとも言えますが、ある程度以上はバイクを上手くコントロールしてあげないと早く安全に走れない感じで、ベテランさんにも楽しいバイクだと思います。

オーリンズに現状はリヤサスを交換したことで、アクセル開けた際の安定感がかなりマシています。セッティング等も少しずつ出していってるので、以前よりは流している時も曲がるようにはなっています。

エンジンはワインディングで使い切るのに、ちょうど良い感じで、高回転までフラットに回っていってくれます。これ以上あると、使い切れないストレスもでてくるかもなので、個人的には程良いパワーで良い感じです。

なお最新でセッティングは

・リヤ オーリンズ減衰力:14戻し

・リヤ オーリンズプリロード:12mm

・フロント 突き出し2.5mm

で、落ち着いています。

MT-07タイヤ

値段を考えると大変コスパが良くデザイン製も良いバイクだと思いまし、ある程度、何にでも使えるバイクだと思います。

関連記事: