MT-07 バッテリー交換(YTZ10S互換バッテリー使用)

MT-07バッテリー YTZ10Sの互換バッテリー

MT-07の車検を前にして、だいぶエンジンのかかりが弱くなってきたので、バッテリー交換しておくことにします。(走行距離11800Kで交換)

純正のMT-07のバッテリーはGS YUASA YTZ10Sです。今回は費用を抑えるために互換のバッテリーを使用することにしました。

ネットショップ等で見ていくとYTZ10Sを含め以下のようなバッテリーがありました。念のため購入時は互換性等を再度確認うえ購入ください。

自分はVelocity YTZ10S互換品を購入しました。台湾YUASAも、Velocityも使ったことのあるバッテリーですが、純正より若干もたないような気はしますが、それほど悪い印象は今までにありませんでした。今回は事後で書いてますが、Velocity YTZ10S互換品は失敗だったかもです。

■GS YUASA YTZ10S(純正)

[ 10時間率容量 ] 8.6(Ah) [ サイズ ]:高さ94㎜ 幅88㎜ 長さ152㎜ 液入り重量約3.2kg

GS YUASA [ ジーエスユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー [ 液入充電済 ] YTZ10S

■台湾 YUASA YTZ10S互換 TTZ-10S

[ 10時間率容量 ]:8.6(Ah)[ サイズ ]:高さ93㎜ 幅87㎜ 長さ150㎜ 液入り重量約3.0kg

TAIWAN YUASA [ 台湾ユアサ ] シールド型 バイク用バッテリー TTZ10S

台湾YUASA TTZ10-S バイク用 バッテリー 《台湾ユアサ タイワンユアサ液入充電済 別倉庫より直送のため同梱不可/カード決済限定/代引・銀振不可》

■Velocity YTZ10S互換 Bike-Battery-D2

[ 10時間率容量 ] 8.6(Ah) [ サイズ ]:高さ93㎜ 幅85㎜ 長さ150㎜ 液入り重量-

バイクバッテリー 蓄電池 YTZ10S FTZ10S 互換対応 密閉式 MF 液入【あす楽】【配送種別:B】★

MT-07バッテリー交換の方法

MT-07バッテリー交換の手順を記載します。適切でない可能性もありますので、各自自己責任で作業はされてください。

エンジンのキーはOFFであること。

シートの後方二か所が6角で止まっていますので、これを外し、シートを外します。

MT-07バッテリー交換、手順1

バッテリーが出現します。バッテリーの留め金を外します。

MT-07バッテリー交換、手順2

マイナス、プラスの順でバッテリーを外します。バッテリーの取付の際は逆にプラス、マイナスの順で繋げます。

あとはバッテリーを抜いて、新しいバッテリーに置き換えるだけです。なかなかバッテリーが重く、つかむとこもなくて、抜けませんでした。

MT-07バッテリー交換、手順3

左がMT-07純正のGS YUASA YTZ10S、右が今回用意したVelocity YTZ10S互換品です。

みた瞬間にやられたって感じました。+-の電極が逆なんです。しかも少し高さが大きい。

少し歪にはなりましたが、配線自体は+-逆でも取り付けることはできました。

高さが高いせいで、2枚上の写真で外したバッテリー上部のパーツが上手く停めれません。返品しようかとも思いましたが、2本はとめられたので、とりあえずこれで様子見します。

初期充電済みでエンジンの始動等は快調で100Kくらいは走ってますが今のとこは問題なさげでした。台湾YUASAの品はどうなんでしょうね。

MT-07バッテリー交換、手順4

関連記事: