MT-07のオイル交換 Castrol POWER1 4T 10W-40

MT-07のオイル交換 Castrol POWER1 4T 10W-40

MT-07のオイル交換です。暑い日が続くので朝一で済ませました。MT-07のオイル交換作業は邪魔になるものが何もないので30分もかからず終わるのが良いですね。

今回用意したオイルはCastrol POWER1 4T 10W-40です。部分合成油でコストパフォーマンスの良いオイルです。購入価格が4Lで2000円台ってのが最大の魅力です。

MT-07のオイル交換Castrol POWER1

Castrol POWER1 4T 10W-40の謳い文句は以下です。街乗りのちょい乗りが多い人にも良さそうですし、回した時もカバーする的な感じです。

始動直後から力強いライディング

「加速性能を強化したカストロール パワーワン4Tは、力強いライディングを楽しむライダーのために開発されました。最新で高品質のこの4サイクルエンジンオイルはフリクションを低減し、エンジン内部の摩擦を抑止しします。カストロールが誇る「トライゾーン・テクノロジー」がエンジン、クラッチ、ギヤボックスの3つの重要な領域すべてにおいて卓越した保護性能を発揮します。」

MT-07のオイル交換Castrol POWER1

MT-07のエンジンオイル交換作業

エンジンオイル&オイルエレメントの交換作業は、こちらの方が参考になると思います。今回はエンジンオイルのみの交換です。

用意したオイルや部品は以下です。廃油ボックスは2.5L用でも良いと思いますが、値段あまり変わらないので、大きいの買っときました。

CASTROL(カストロール) エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 MA 部分合成油 二輪車4サイクルエンジン用 4L [HTRC3]

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

MT-07のエンジンオイル量ですが、以下になります。

・オイル交換のみ時:2.3L

・オイルフィルターとオイル交換時:2.6L

MT-07の前回のオイル交換から2300K、半年ぶりの交換になります。

MT-07の走行距離

ドレンボルトは純正のままなら17mmです。エンジン真下でなく前面にドレンボルトがあるのでエンジンオイルの交換作業は楽ですね。

MT-07のドレンボルト

廃油ボックスに古いオイルを出します。あとは気が済むまで、車体をゆすったり、斜めにしたりして出します。

半年使ったヤマルーブ プレミアムシンセティックですが、色合いからしてだいぶ汚れてはいるはずですけが、触ってみるとまだしっとりして状態そんな悪くなかったです。

MT-07の廃油オイル

エンジンオイルを入れる箇所も外してた方がオイルが抜けやすいです。

手で回せない時は、何時もこのプラチックの保護付きのペンチで外してます。傷がつかなくていいですよ。

IPS(アイピーエス) ソフトタッチ コンビ PH-165

MT-07のオイル入り口

外したドレンボルトは新品のワッシャーに交換します。これも家にあったワッシャー使ってますが14mmのワッシャーなら良いので以下のが評判みてるとよさ気です。

デイトナ(DAYTONA) オイルドレンワッシャ/M14(3枚入り)

MT-07のドレンワッシャー

今回はオイルエレメントは交換しないので、ドレンボルトを締めて新品のオイルを入れて、オイルの覗き窓から規定範囲か確認して完了です。

一回エンジンをしばしかけて止めてから、油面がおちついてから車体を垂直にした状態で油面は確認してください。

2.3Lより少なめに入れたつもりですが、結構アッパーの線近くまで入りましたね。

MT-07のオイル量

Castrol POWER1 4T 10W-40をMT-07でインプレッション

Castrol POWER1 4T 10-40のインプレッションですが、エンジンかけてすぐ感じたのは静かになりました。

オイル自体を触った感じは思ったよりサラっとしていて、それでいてスベスベした感じのオイルでした。

まだオイルを交換して20Kしか走ってない状態ですが、高回転の軽い吹け上がりはヤマルーブ プレミアムシンセティックの方が良かったように思いますが、このオイルでも綺麗に回ってくれます。通常走行では、良い感じでフリクションうやノイズ感が少なく回ってくれる感じで、通常のツーリングや街乗り、ちょい飛ばしくらいまでは良い感じのオイルのように感じてます。なによりコストパフォーマンスが良いので、ちょくちょく交換する人にも良さそうです。

関連記事: